青い空のカミュ

作品紹介

― 損なわれた世界、二人だけの意味 ―

燐と蛍は川の中流域にある学校に通う友達同士、二人で町に買い物に行った後、夕方電車に乗って帰るときにうっかり寝てしまう。
燐が目を覚ました時、そこは蛍の住む村にある終点駅だった。自分の降りる駅からかなり寝過ごしてしまった。
燐は「寝過ごしちゃった。蛍の家に泊めてもらおうかな」と笑うが、すぐに様子がおかしいことに気づく。
乗客は既に降りたかもしれないが、終点の駅にも、まだ夜の8時にも関わらず、誰もいなかった……。

キャラクター

込谷 燐 (こみたに りん)

込谷 燐 (こみたに りん) CV:榊原ゆい

蛍の友達である、快活な少女。

「大丈夫、わたしが蛍ちゃんを守るから」

三間坂 蛍 (みまさか ほたる)

三間坂 蛍 (みまさか ほたる) CV:蒼依ハル

三間坂家の一人娘、座敷童の血を引く。

「燐と一緒だから平気だよ」

オオトモサマ

オオモトサマ CV:成瀬未亜

三間坂家の座敷童。

「儀式なんてものには意味はないの」

高森 聡

高森 聡

燐の従妹の測量士。

「ははっ、僕の事なら心配はいらないよ。燐の体重くらいなら、ちゃんとバランスを保ってれば大丈夫」