ガールズ・ブック・メイカー -幸せのリブレット-

Introduction

なりたい自分になるために、ハッピーエンドをつかみに行こう!!

自分の“夢”がわからない今どきの学生である主人公が進路に悩んでいると、突然見たこともない異世界の『大図書館』に召喚されてしまう。

そこで主人公は大図書館の館長から、物語を「虫」から守る「司書」となってくれと頼まれ、
司書として物語世界<リブレット>の中に入っていくことを決意する。

新米司書となった主人公を待ち受けるのは、
多数の物語の登場人物<プリマ>との出会い!!
相棒の記憶喪失の少女「テイル」と共に、この世界の危機を救い、“夢”を見つけることはできるのか!?

Character

テイル

▋出典:不明
テイル CV:歩サラ
身長:154cm カップサイズ:D 好きなもの:詠斗、知らないもの、珍しいもの

“大図書館”の司書。
白い砂漠のような世界で拾った女の子。
テイルというのは詠斗がつけてあげた名前。
記憶喪失状態であり、自分の名前もわからない。
にもかかわらず、それを全く気にした様子は無い。
とにかく天真爛漫で、好奇心旺盛かつ能天気。
見るものすべてが新鮮で刺激的。
なぜか詠斗のことを王子さまと呼び、人目も憚らず、常に密着しているほどに慕っている。

イストリア

▋出典:なし
イストリア CV:卯衣
身長:144cm カップサイズ:A 好きなもの:現実世界の最新知識、詩織の作るお菓子

“大図書館”の館長。
“現実世界”で物語が発生するのを察知し、それを本の形に結晶化して取り出す能力を持つ。
フルネームはイストリア・エーナス・パラティリティス・アナグノースティス・ギデマン・エディトールという。自分でつけた。カッコイイから。
でも誰も呼ばない。
大図書館の管理人として機械的に仕事をこなすだけだったが、多くの司書との出会いを経て、永い年月をかけて人間らしさを獲得してきた。
しかし最近ではそれが行き過ぎて、司書に多くの仕事を任せて自分はぐーたらしてばかり。
最近のお気に入りは携帯ゲーム。

琴葉 詩織

▋出典:なし(現実世界の人間)
琴葉 詩織 CV:北見六花
身長:162cm カップサイズ:F 好きなもの:ガーデニング、栞作り

“大図書館”の司書。
詠斗と同じく、“現実世界”出身の人間。
図書館に喚ばれて司書の任に就いた。詠斗にとっては先輩にあたる。
常に穏やかで、ミステリアスなお姉さん。
ぐーたらするばかりのイストリアの、お世話役であり、詠斗に実際の仕事をいろいろと教えてくれるのもこの詩織さん。
図書館を陰から支えている、真の実力者である(?)
司書を始める前、現実世界では作家をしていたとの噂。

アンデルセン

▋モチーフ:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
アンデルセン CV:姫川あいり
身長:149cm カップサイズ:E 好きなもの:雪の上につく足跡

“マッチ売りの少女”の<管理者/レジスタ>
救済の物語を象徴して、聖女のような外見をしている。
気弱な善人。流されやすく、頼まれると断れない損な性格をしている。
貧しさにコンプレックスがあり、引っ込み思案。
それを乗り越えようと、やや背伸びした、大人びた話し方をする。
しかしそれが可愛らしいと評されてしまうのがまた悩みどころ。
特にマッチ相手にはお姉さんぶるのだが、全然相手にされていないのが悲しい……。

マッチ

▋出典:マッチ売りの少女(主人公の少女)
マッチ CV:蒼乃むすび
身長:149cm カップサイズ:B 好きなもの:なんでも言うことを聞いてくれる人

“マッチ売りの少女”の<登場人物/プリマ>
一般に想像される少女とは正反対の、活動的で奔放な性格。
ことあるごとに挑発的に媚びてくる小悪魔系。
お金と権力が好き。なにより他人を思うままに操るのが大好き。
マッチの火に幻を見て、儚く天へ召される。
その役割は演じるものの、それはそれとして、プライベートは別。
あっけなく死んでしまうなんてもったいない。
人生は全力で楽しまないとね!

ルイス

▋モチーフ:ルイス・キャロル
ルイス CV:海原エレナ
身長:146m カップサイズ:AA 好きなもの:昼寝、二度寝

“不思議の国のアリス”の<管理者/レジスタ>
しかし仕事は怠けてばかりいて、プリマのアリスから叱られない日は無い。
いつも眠そうにぼんやりしていて、掴み所がない。
かと思えば、「アリスは児童文学界の覇権」と自信満々だったりする。
不思議の世界ではなにが起こっても不思議ではない。が信条。
どんな事態にも泰然自若として揺るがないのは、もしかするとかなりの大物なのかもしれない。

アリス

▋出典:不思議の国のアリス(アリス)
アリス CV:遥そら
身長:157cm カップサイズ:D 好きなもの:猫、オウム、規則

“不思議の国のアリス”の<登場人物/プリマ>
“アリス”は数多くのフォロワーを生み出し、少女性の象徴とも言われる傑作。
その名に恥じない働きをせねばと、とても責任感が強い。
他のプリマたちは不思議の国のアリスのイメージの通り、それぞれに自由奔放で型破りな者ばかり。
それを叱咤し、厳しくまとめ上げる姿は、まさに委員長と呼ぶに相応しい。
「好きでやってるわけじゃないわよ! ルイスが全然仕事しないから!」

ハート

▋出典:不思議の国のアリス(ハートの女王)
ハート CV:花丸あすな
身長:163cm カップサイズ:F 好きなもの:スイーツ、カラオケ、恋愛相談

“不思議の国のアリス”の<登場人物/プリマ>
タルトが大好物でゲームも好き。オマケに自分勝手でグイグイくる。
基本設定は変わっていないはずなのに、どういうわけかとてもギャルっぽい女王様。
見た目らしく、細かいことは気にしない。日々を楽しく生きている。
城を放り出して遊び歩いていることも多く、なかなかに神出鬼没。
新時代の利器を使うことに抵抗がなく、他の物語にも強い興味がある。

モーリス

▋モチーフ:モーリス・ルブラン
モーリス CV:かわしまりの
身長:165cm カップサイズ:D 好きなもの:機械いじり、暗号作り

“アルセーヌ・ルパン”シリーズの“怪盗紳士ルパン”の<管理者/レジスタ>
イメージの中でも紳士の部分が多く現れている。
男装の麗人。見た目に違わず、クールで瀟洒でカッコイイお姉さん。
常にオトナの余裕を漂わせている。
未熟なルパン相手に、怪盗としての技術だけでなく、エンターテイナーとしての心構えも説くお師匠様役。
様々な「しかけ」や「秘密道具」を開発することが仕事であり、個人的な趣味でもある。

ルパン

▋出典:怪盗紳士ルパン(アルセーヌ・ルパン)
ルパン CV:榊原ゆい
身長:156cm カップサイズ:C 好きなもの:高いところ、みんなの笑顔

“アルセーヌ・ルパン”シリーズの“怪盗紳士ルパン”の<登場人物/プリマ>
前向き、努力家、明るい笑顔。
力なき人々に希望を与えたい。期待に応えたいと躍動するダークヒーロー。
エンタメの第一人者としての誇りを胸に、少女は今日も夜の街を駆け抜ける!
と志はとても立派なのだが、それに技術が追いつかず、肝心なところでドジを踏む未熟者。
それでも決してへこたれず、笑顔を忘れずに進み続ける。
そんな姿こそが、最も見る者に勇気を与えるのだ。

ガニマール

▋出典:怪盗紳士ルパン(ジュスタン・ガニマール)
ガニマール CV:奏雨
身長:151cm カップサイズ:F 好きなもの:女性向け大衆恋愛小説、お酒

“アルセーヌ・ルパン”シリーズの“怪盗紳士ルパン”の<登場人物/プリマ>
ルパンを追うライバル刑事役。
なのだが、ルパンが何度も失敗するので、そのフォローに忙しい。
ガニマールとしては、自分は刑事なので怪盗捕縛に全力を尽くしたいのだが、どうしてもルパンを見放すことの出来ない苦労人気質。
表向きは健気に振る舞いつつも、内側には少しずつストレスを溜めている。
その発散場所は一人の時間に向けられて……。

呉承恩

▋モチーフ:呉承恩
呉承恩 CV:手塚りょうこ
身長:162cm カップサイズ:G 好きなもの:説法、平穏

“西遊記”の<管理者/レジスタ>
常に穏やかで悠然と構え、決して声を荒らげたりはしない。
しかし話し始めると長く、とても説教臭いという、まさに仏のような人物。
西遊記の世界を守護するという、 <管理者/レジスタ> としての自覚は強いが、それ以上にプリマの精神的成長を望んでいる。
その対象は孫悟空らのみに留まらず、司書や他の物語のプリマにも及び、機会さえあれば嬉々として説法を始めてしまう。
その言葉には不思議なチカラがあり、聞いているとなんかもういろいろ忘れて、キモチ良くなってしまうのだとかなんだとか。

孫悟空

▋出典:西遊記(孫悟空)
孫悟空 CV:秋野花
身長:146cm カップサイズ:B 好きなもの:イタズラ、決闘、なんかでっかいこと

“西遊記”の<登場人物/プリマ>
斉天大聖を名乗る、石猿の妖仙。
まだまだ幼い、絵に描いたようなヤンチャ坊主。
騒動を起こしては、三蔵や呉承恩から叱られるという日々を繰り返しているが、懲りる様子は全く無い。むしろそれすら楽しんでいる様子。
著名作品のプリマという自覚は無いに等しいが、ある意味それはとても悟空らしいと言えるのかもしれない。

蓬莱

▋モチーフ:不明
蓬莱 CV:唯香
身長:161cm カップサイズ:G 好きなもの:詩を詠むこと、占い

“竹取物語”の<管理者/レジスタ>
日本最古の物語といわれる竹取物語だが、その著者は未詳。
多くの読者によるイメージが元になって形作られた存在。
とても涙もろいが、押しは強く、何かと世話を焼きたがるみんなのお母さん。
特にかぐやには過干渉なほどで、いつもウザがられている。
非常に古風な性格をしていて、なかなか新しい時代の技術に馴染めない。
かぐやのしているネット配信のことがよくわからず、部屋に籠もって一人で話しているのを見て、自分には手に負えないと司書へ救援を要請した。

かぐや

▋出典:竹取物語(なよ竹のかぐや姫)
かぐや CV:藤咲ウサ
身長:159cm カップサイズ:C 好きなもの:目立つこと、愛されること

“竹取物語”の<登場人物/プリマ>
かぐや姫としての義務は、愛されることである。
そしてその愛は、より広く、多くの人物から受け取るべきである。
――そう考えたかぐやは、ネット配信を始めた。
その場にいながらにして、数多のリブレットに自分の可愛らしさを伝えることが出来る。
なんて素晴らしいことなのでしょう。
可愛いの追求には余念のないかぐやなのだが、より刺激的に、扇情的にと求めるあまりに、時折暴走もしてしまう。
かぐやの可愛さはもちろんのこと、次は何をしでかすのかと期待しているファンの数も、決して少なくなかったりする。

ゲーテ

▋モチーフ:ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
ゲーテ CV:くすはらゆい
身長:152cm カップサイズ:D 好きなもの:情欲、憤怒、絶望

“ファウスト”の<管理者/レジスタ>
一見、クールでミステリアスな美女だが、中身はドロドロ。
激しい感情の動きのあるドラマをなによりも好み、その結果訪れる破滅にさえも大いに興奮する、モラルハザード気味の性格。
自分も創作活動を行っており、常に刺激的なネタを求めている。
当然、NLBLGLなんでも恋。
レジスタでありながら、異変が起きても面白くなりそうなら放置するなど、レジスタきっての問題児である。

ファウスト

▋出典:ファウスト(ファウスト)
ファウスト CV:和葉
身長:167cm カップサイズ:D 好きなもの:女

“ファウスト”の<登場人物/プリマ>
怠惰。無気力。
既にあらゆる享楽を味わい尽くし、それに飽き果てている。
唯一まだ希望を持っているのが、女を抱くこと。
なのでとりあえず、見知らぬ女が視界に入れば、抱かせろと迫る。
そんな感じで“ファウスト”の女はほぼ食い尽くしてしまったので、次の興味は別の物語の女性キャラに向き始めている。

メフィスト

▋出典:ファウスト(メフィストフェレス)
メフィスト CV:御苑生メイ
身長:158cm カップサイズ:H 好きなもの:ご奉仕すること

“ファウスト”の<登場人物/プリマ>
包容力あふれるえっちなお姉さん。お願いしたらなんでもしてくれる。
メフィスト自身も、他人の望みを叶え、喜ばれることを生き甲斐としている。
むしろ特に何も願いは無い、なんて言われると不安で仕方がない。
備わっている悪魔の力で、どんなことでも労せず叶えてしまうため、初めは遠慮していた相手でもあっという間に堕落させてしまう。
まさに魔性の女。ダメ人間製造器。

ラブクラフト

▋モチーフ:ハワード・フィリップス・ラヴクラフト
ラブクラフト CV:飴川紫乃
身長:151cm カップサイズ:G 好きなもの:アイス、海、覗き

“インスマウスの影”の<管理者/レジスタ>
ボーッと宇宙的電波を受信する不思議ちゃん。
自分に自信がなく、弱気で引っ込み思案。
対面して話すのがとても苦手で、どうしても上手く言葉が出てこない。
――が、お手紙の中ではリミッターが外れてスーパーハイテンションになる。
とっても寂しがり屋さんでもあり、対等な関係のおともだちに飢えている。
イストリアは文通相手で、時折相談に乗ってもらっている。

グリモワール

▋出典・モチーフ:不明
グリモワール CV:風音
身長:158cm カップサイズ:E 好きなもの:お母様のことが大切らしい……?

虫を率いて様々な物語世界を襲い、幾度となく詠斗と対峙することになる、黒衣の少女。
常に芝居がかった、他人を見下した大げさな話し方をする。
物語を食い荒らし、大量のページを奪っては姿を消す、ということを繰り返している。
その目的は不明。
グリモワールというのも自称であり、本当の名前はわからない。

虫子

▋出典・モチーフ:不明
虫子 CV:小波すず
身長:154cm カップサイズ:C 好きなもの:グリモワール

グリモワールの連れている、一匹だけ色の違う虫。
が、変態して生まれた女の子。
何故この虫子だけにそんなことが起きたのかは不明。
グリモワールをママと呼んでとても懐いている。
グリモワールから鬱陶しがられ、追い払われても、全くめげることなくまとわりついている。
反面、グリモワールと敵対関係にある詠斗たちには敵意を隠さず、他の一般の虫と共に、容赦なく襲いかかってくる。

華見舞歌

華見舞歌 CV:ヒマリ

詠斗の通う学校の教育実習生であり、OG。
サバサバとした、頼れる姉御肌のお姉さん。
教職を志すにあたって、多感な学生の悩みを理解し、
夢に向かって邁進する学生を応援する姿勢は、
いつかの自分たちを重ねているから。

虫

物語の中の世界<リブレット>を食い荒らす、忘却が具現化した姿。
小さなうちは簡単に退治できますが、大きく進化すると・・・

妖精司書

妖精司書

大図書館の整理整頓や本の管理をお手伝いしている妖精

主人公

主人公

本を読むのが好きなごく普通の学生。
進路に悩んでいたタイミングで、大図書館に召喚され、
「物語の世界を体感できる」と楽しみにしている。

YouTube