ヘルプ
1等100%返ってくる!?ポイント還元ガチャ 全額ポイント還元チャンス!
MENU

アダルトPCゲームランキング

こいのす☆イチャコライズ コンプリートパック【壁紙付き】
キャンペーン価格:8,200円
クレジットカード決済なら:
82pt獲得
  • 割引
  • 独占

こいのす☆イチャコライズ コンプリートパック【壁紙付き】

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

  • お気に入り登録数1216
ブランド名: eRONDO
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:8.1/10

配信開始日 2018/05/25
原画 たけやまさみ はたち
シナリオ 駒井半次郎 porori もみあげルパンR
ゲームジャンル 理想の彼女持ちひとり暮らしADV
ボイス あり
シリーズ こいのす☆イチャコライズ
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

イチャイチャラブラブエロエロな恋人性活を楽しめる『こいのす☆イチャコライズ』の本編と、
全追加DLCをセットにした『こいちゃ』コンプリートバージョンが登場!!


『こいのす☆イチャコライズ』本編とその後リリースされたDLC第1弾〜第6弾に加え、
新たに最後のDLC第7弾を1つにまとめたお得なセットです。

これ1つで、こいのす☆イチャコライズを全てを余すことなく楽しめます!!!

更に、ダウンロード版限定で、こいのす☆イチャコライズ コンプリートパックの描き下ろしパッケージイラストを使用した壁紙データ付きです♪


■壁紙サイズ
800×600 / 1024×768 / 1280×1024 / 1366×768
1400×1050 / 1920×1080 / 1920×1200


【収録作品】
・こいのす☆イチャコライズ
・【ダウンロード版】こいのす☆イチャコライズ 追加DLC第1弾
・【ダウンロード版】こいのす☆イチャコライズ 追加DLC第2弾
・【ダウンロード版】こいのす☆イチャコライズ 追加DLC第3弾
・【ダウンロード版】こいのす☆イチャコライズ 追加DLC第4弾
・【ダウンロード版】こいのす☆イチャコライズ 追加DLC第5弾
・【ダウンロード版】こいのす☆イチャコライズ 追加DLC第6弾
・【ダウンロード版】こいのす☆イチャコライズ 追加DLC第7弾

30%OFF

2021/05/10

17:00

まで

キャンペーン価格: 8,200円
ダウンロード通常価格: 11,713円
クレジットカード決済なら:
82pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:8.1/10

動作環境
    対応するOSに準ずる
ソフ倫受理番号 1800635D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 3824.30MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※WindowsOSのサポートに関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 4点

総評価数 3(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ヌキゲーなのに乳首を出し惜しむ謎

    絵は可愛いしエロいんだけど、ワザとか、と思うくらい乳首が見えない構図やポーズが多くてせっかくのエロが減殺されている。身体を密着させすぎたり、アヘピースした手で隠れたり…。サチ(小柄な子)とのHシーンで、男の身体が覆いかぶさってほとんど男のケツしか見えないシーンなんかも何が良くてOKを出したのか。
    これらのせいで妙にフラストレーションがたまり、期待したほど楽しめなかった。

    オタンコNさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   かなり好みが分かれる作品と考えます。

    eRONDOさんの執筆時点での最新作となります。こちらのverは、現時点で有料DLCである追加エピソードを収録したものになりますので、購入を検討されている方はエロシーンの数などがかなり変わってきますので、こちらのverがおすすめです。

    『こいなか -小田舎で初恋×中出しセクシャルライフ-』をプレイされた方ならばご存知かも知れませんが、eRONDOさんの作品はかなり個性の強いものが多く、かなり好みが分かれるかと思います。例えば、こいなかの場合は、SLG要素が少し入っており、メインヒロイン2人のエロシーンの全回収を自力で行う場合には、ある程度の試行錯誤と、サブヒロインも含めた全てのルート攻略が必要だった(説明するとややこしいのですが、パ〇プロ的なスキルを枝分かれしているルートで手に入れることができ、それがフラグとなって、メインヒロインのエロシーンの分岐が増えるという、ややこしいシステムでした)ため、処女作から賛否両論だったのですが、FDにおいてはそれらが撤廃されたため、軌道修正を行ったのかな? と当時の筆者は考えていました。

    本作の話に戻ると、まずルート分岐については、ゲーム開始時に行う仕様です。そのため選択肢の無い一本道の紙芝居であるため、こいなかのシステムが気に入っていた方にはおすすめできないかな、と筆者は考えます。また、3人のヒロインのルートごとの設定などの整合性は全く取られておらず、そもそもルートごとに主人公の設定や立場も異なってくるというある意味斬新なつくりになっていますので、1パッケージに小~中規模程度のエロゲーが3つ入っているような感覚です。これらの仕様も賛否両論で、ぶっちゃけてしまうと、肯定できるような要素はあまり無いかなと思います。

    一応、筆者は原画家のたけやまさみ先生のファンであること、ヒロインの1人である「吉野 いちか」のシナリオを担当されている、porori先生(同人サークル「夜のひつじ」さんの代表で『相思相愛〇リータ』などが有名です)のファンであることなど積極的に購入したい要素があったため購入したのですが、そのような事情がないユーザーの方にはあまりおすすめはできないかなというのが本音です。ただ、原画・ライター・声優さんなど要素々はかなり高水準のスタッフさんで纏まっていますので、それらに惹かれる要素があれば購入を検討されてみてはと考えます。

    ゼッタさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、8人が参考になったと投票しています。

  • 1