ヘルプ
MENU

アダルトPCゲームランキング

アキウソ −The only neat thing to do−
ダウンロード価格:3,300円
クレジットカード決済なら:
33pt獲得

アキウソ −The only neat thing to do−

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

サンプル動画

無料サンプル動画を見る


体験版・無料ダウンロード

ブランド名: Campus
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:7/8.1/10

配信開始日 2016/11/25
原画 りいちゅ Gユウスケ
シナリオ 工藤啓介
ゲームジャンル アドベンチャー
ボイス あり
シリーズ ウソシリーズ
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

――人は誰もがウソをつく。

自分を守るための嘘。
自分を否定するための嘘。
自分を誤魔化すための嘘。
自分であり続けるための嘘。

嘘にも種類があって、誰もが嘘をつく理由を持っている。

理由は分からない。けど、嘘をついているのは分かる。
そんな中途半端な能力を持つ少年・櫻井宗一郎。

しかし、その能力を得た代償は必要な訳で。

彼は能力を得た代償を支払うため、数々の依頼をこなし続けていく。

麻保志学園に入学して、初めての秋。
宗一郎は紅葉並木で一人の少女と出会う。

自身よりも二回りほど大きい男子生徒を地に伏せ――
血のような赤い瞳と、輝く黄金の髪を靡かせながら――

どこか寂しげな表情を浮かべていた――エリス・F・カートレットと。

――その出会いから、4年後。

紆余曲折を経て、二人は関係を深め、今では互いを『相棒』と認めるほどの仲となっていた。

そんな折、急に体調を崩したエリスは寝込んでいた。
そのことから、同居人である宗一郎は彼女の看病をすることに。

そんな彼に、ベッドから体を引きずるようにして起き上がったエリスは頬を赤く染めながら、真剣な表情で自身の願いを打ち明けた。

「あたしと……その、エッチして欲しいんだけど……」
「…………」
「…………」
「……まぁ、とりあえず今は寝てろ。明日目が覚めたら、今日の事は黒歴史認定してると思うけどな」
「冗談じゃなくて本気なんだけど!?」

果たしてエリスの言葉の真意とは?
そして、宗一郎の選択とは!?

紅葉が舞う秋空の下、たったひとつの冴えたやりかた(The only neat thing to do)を巡る物語――始まりますっ!

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 3,300円
クレジットカード決済なら:
33pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:7/8.1/10

動作環境
    CPU:Core 2 Duo以上必須 / 3GHz以上推奨
    メモリ:2GB以上必須 / 8GB以上推奨
    グラフィック:1280×720 トゥルーカラー
    サウンド:Directsoundに対応したサウンドカード必須
    DirectX:9.0c以降
ソフ倫受理番号 1601035D
プレイ期限

無期限

シリアル認証形式 シリアル認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 1652.00MB
補足 本商品を利用するためには、「DMM GAME PLAYER」が必要です。

・DMM GAME PLAYERとは
http://www.dmm.co.jp/netgame/top/guide/playerguide_html/=/ch_navi=/
※「DMM GAME PLAYER」のダウンロード・インストールは無料で行えます。

  • ※Windows7のサポート終了に関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 3.67点

総評価数 3(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   エリスが好きか嫌いかで決まる

    ●新規の立ち絵とエリスの声に違和感
    今回のメインヒロインであるエリスの声が、前の2作とは少し違う感じです。なんというか喉に引っかかってるような喋り方というか・・・
    また、エリスには新規立ち絵が追加されているのですが、前作までの立ち絵と比べて絵が丸っとしているというかロリっぽくなっている感じがします。しかも旧立ち絵も一緒に使っているため、立ち絵が切り替わると別人のような感じがして違和感がかなり大きいです。いっそ新しい立ち絵だけで回せばよかったのに・・・と思いました。

    ●ストーリーが思ってたより小規模
    ストーリーに関しては、前の2作ではあまり触れられなかった方面のストーリーにようやく入るのかと思えば、終わってみればかなり小規模な感じで終わり肩透かしをくらいました。

    ●ヒロインをいまいち好きになれない
    ヒロインのエリスについてですが、ストーリーが進む中でかわいいところや、いいところがいくつか出てくるのですが、それ以上に普段の堕落した態度が悪目立ちしており、正直好きになれませんでした。「よく主人公はこんなのと付き合ってるな」と最後まで感じるような状態でした。これを可愛いと思う方もいると思いますし、人それぞれだとは思いますが・・・

    ○サブキャラが魅力的
    今回新しくサブヒロインとして雫が入りましたが、このキャラがかなりいい感じでした。ウザキャラではありますが、本人に強い意志があることがしっかり描かれているため、全然不快には感じません。人気投票1位なのも納得かなと、少し思いました。

    【総評】細かい悪い要素が積み重なって微妙な感じに
    上述の通り、あまり良くない点がいろいろと積み重なり、終始微妙な心境でプレイしていました。個人的にエリスがそんな好きではないということもありますが・・・。
    エリスが好きであれば、普通に楽しめる作品かと思いますが、そうでないと少し苦痛な感じになってしまうかなと思いました。

    despair_絶望さんさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1