サイト内検索

MENU

アダルトPCゲームランキング

絆きらめく恋いろは −椿恋歌−
ダウンロード価格:7,945円
クレジットカード決済なら:
79pt獲得
  • 独占

絆きらめく恋いろは −椿恋歌−

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

サンプル動画

無料サンプル動画を見る


体験版・無料ダウンロード

ブランド名: CRYSTALiA
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:7/8/10

配信開始日 2019/03/01
原画 ぺろ うすめ四郎 にろ 萌木雄太
シナリオ ギハラ 砥石大樹 若瀬諒 瑞守ねおん
ゲームジャンル 近未来カタナ学園活劇ADV
ボイス あり
シリーズ 絆きらめく恋いろは
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

刀鍛冶の主人公「三城刀輝」と学園最強剣士であり年上幼なじみの「朱雀院椿」は、
恋人として、刃道のパートナーとして、固い絆で結ばれつつ、未来へと羽ばたく、新たな一歩を踏み出していた。

そんなある時、二人は不思議な少女剣士と出会う。
少女に三城の守り神である「綾瀬」の面影を何故か感じてしまい、綾瀬の事を唯一知る刀輝は動揺する。


時を同じくして叢雲学園では、学園外の実力派剣士達との交流戦イベントが開催される事になる。
交流戦のルールは公式戦では採用されていない2対2で闘う「タッグトーナメント戦」!

そして、参加選手の中には、先日出会った不思議な少女の姿。

「陸号被検体【カグヤ】」 それが彼女の名前。

新たな戦いと強敵の気配を感じとり騒然とする叢雲学園の生徒達。


そんな最中、朱雀院椿を突如襲った謎の異変!

椿「なななな、なんなのかなこれは!?!?」

大切な彼女の頭に、ケモミミ(狐)が生えていた!?

恋仲になった刀鍛冶と剣士の絆を試す新たな試練なのか
はたまた「また」神のきまぐれなのか……。

これは恋人同士となった刀輝と椿が、
仲間たちと織り成す「その先」の物語。


刀と恋の真剣勝負、どちらもゆずれません!
近未来カタナ学園活劇ADV『 絆きらめく恋いろは【萌えゲーアワード2017 グラフィック賞 受賞】 』はこちら──!

▼もっとみる

特集: AMUSE CRAFT特集

ダウンロード通常価格: 7,945円
クレジットカード決済なら:
79pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:7/8/10

動作環境
    CPU:1GHz以上のintel/AMDプロセッサ
    メモリ:2GB以上
    グラフィック:1280×720以上 フルカラー
    サウンド:DirectX8.1b以上が正常に動作するサウンドカード
    DirectX:9.0c以降
ソフ倫受理番号 1801567D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 2394.33MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※Windows7のサポート終了に関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 4.27点

総評価数 11(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   椿さんマジメインヒロイン

    絆きらめく~の椿メインのお話。
    今回は主人公もサポートのみでなく実戦にでたり、そういった面白さもあり。
    椿さんファンなら買って損なし。

    幻創の聴き手さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   期待外れ

    前作においてヒロイン、サブヒロイン、その他キャラも含め椿が一番好きなキャラだったので当作品を購入したのですが正直期待はずれでした。
    価格帯からして前作の3ルート分くらいのボリュームがあるかと思っていましたが共通+1ルート分のボリュームしかなく、CGも前作使い回しも多く手抜き感が拭えなかったです。
    とてもじゃないですが定価でも購入はオススメできませんし、発売から半年で早々に割引対象になったのには納得でした。
    ただ、椿スキーとしては椿成分たっぷりだったので★2としました。

    通りすがりの猿さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ あくまで椿さんのファンディスクだけど

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    パッケージとタイトルでわかるとは思いますが、本編の椿ルートの後日談、要するにファンディスクです。
    とは言え、本編の各キャラの設定(特にしおんやひばり、巫琴辺り)は知っている前提で進むので本編の椿ルートだけクリアして、その直後にプレイ!というのはおすすめしません。(流石に居ないでしょうが)

    序盤は普通の後日談といった感じですが、後半は朱雀院家や化妖の話になるので、雰囲気的には本編のしおんルートや桜夜ルートに似通った濃ゆいバトル物になります。むしろそっちが話の本筋。

    その後半部分は熱い展開が続くので面白かったのですが、問題は前半部分。
    いくらファンディスクとは言っても、いつものメンツでバタバタ→椿さんとイチャコラ→Hシーン→いつもの以下略・・・の繰り返しでは流石に辟易します。
    本編もそうだったのですが、Hシーンが微妙に不自然と言うか、どれもとってつけた感が溢れてるので、いまいち盛り上がりに欠けます。(仮にもエロゲなのにね)

    後半部分、新キャラのカグヤが中心となってバトルが繰り広げられますが、葵VS萌生菜、都子さん無双など、サブキャラがしっかり輝くのは楽しかったです。刀輝君も頑張ってます。ただ、終わり方自体は比較的あっさり。まあ、そこまでがかなり濃いので、あまり引き延ばさないやり方はむしろ好みです。

    おまけで葵、都子さん、カグヤのHシーンと本編の4人によるハーレムがあります。時系列的には、今作の終了後だったり、本編の時間のどこかだったり、バラバラ。残念ながら萌生菜やひばりはありません。あくまでおまけですね。(カグヤは色々不穏ですが)さらに全おまけ終了後に・・・?これはご自身の目で。

    ファンディスクではありますが、本編に負けず劣らずの盛り上がりになるので、本編にハマった方なら問題なく楽しめる作品だと思います。





    レビューを表示する

    silmarilさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   まあまあ、かな

    シナリオは面白かったと思うが
    前作と比べると主人公の活躍する場面がかなり少ない
    それと全体のストーリーがトントン拍子で進むので短く感じられる

    柊也君さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 良くも悪くも椿さん好きのための作品

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
     本作は「絆きらめく恋いろは」の椿ルートの続編にあたる。前作をプレイしていない人はそちらから先にプレイすることを強く推奨する。
     さて、ゲームを始めて一番最初に驚いたのが、バックジャンプ機能が追加されていたこと。前作はバックログ周りのシステムについてユーザーから不満の声が上がっていたので、それを改善してくれたのだろう。制作陣には感謝したい。
     椿さんは刀輝と恋人になったことで独占欲が肥大化。もともとメンタルが脆かったから、そうなるのも頷ける。独占欲を持て余しているというのが、本作での彼女の悩みだった。だが、数々のヤンデレ作品を嗜んできた私からすれば、椿さんの独占欲なんて可愛いものだ。独占欲に悩むのは、刀輝か他ヒロインをヒノトリで斬り殺してからにしなさい……というのは言い過ぎだが、要するに悩みのパンチが弱い。刀輝が一言「許す」と言えば済んでしまう話だ。前作の椿さんの悩みが切実だっただけに、どうしても軽く思えてしまう。結局、ストーリーにもどんでん返しはなく、デート、セックス、戦闘、デート、セックス、戦闘…の繰り返しをしているうちにあっという間に終わってしまった。
     と、ここまで色々言ってきたが、ここで一つ重大な事実を明かそう。私の一番好きなヒロインはしおんだ。次点で桜夜、3番目が椿さん。「じゃあ、なんで買ったんだ!」と突っ込まれそうだが、シナリオとしては椿さんルートが一番好きだったからだ。だから、シナリオをあまり楽しめなかった以上、椿さんをそこまで推していない私としては楽しめる要素が少なかった。逆に、椿さんが好きなら何も考えずにイチャつけるので、FDとしてアリかもしれない。
     誤解しないで欲しいから言っておくが、椿さんも魅力的だ。ただ、全部で11あるHシーン(うち9個に椿さんが登場)のどれにもパイズリはないから、それで察して欲しい。ちなみに、新ヒロインのカグヤは小悪魔系で期待していたのだが、Hシーンは残念ながら1個だけだった。しかし、ハーレムシーンが1つあり、なんとそこにしおんが参加しているのだ!!たった1シーン。されど1シーン。(カグヤの時と言ってることが違う?何のこと?)再びしおんとのH(勿論新しいシーン)が楽しめ、私はそれだけで満たされた。
     絵は綺麗だし、世界観も良い。システムも整っていてヒロインも可愛い。基本的なところで星3つ。しおんのシーンで+1して星4つ。

    レビューを表示する

    二次オタさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1