お知らせヘルプ
初回購入者限定割引キャンペーン
MENU
時計仕掛けのレイライン −朝霧に散る花−【萌えゲーアワード2015 シリーズ賞 受賞】
キャンペーン価格:3,025円
クレジットカード決済なら:
30pt獲得
  • 割引

時計仕掛けのレイライン −朝霧に散る花−【萌えゲーアワード2015 シリーズ賞 受賞】

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

サンプル動画

無料サンプル動画を見る


/

※実際の商品内容と異なる場合があります。

体験版・無料ダウンロード

  • お気に入り登録数4288
ブランド名: ユニゾンシフト
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:Vista/7/8 (64bit版対応)

配信開始日 2015/05/11
原画 うらび ぺろ
シナリオ 西ノ宮勇希 風間ぼなんざ 市川環
ゲームジャンル 昼と夜の学園ブレイクスルーADV
ボイス あり
シリーズ 時計仕掛けのレイライン
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

夜ごと学園に現われていた『夜の世界』は崩壊し『夜の生徒』たちは消え去った。
20年前に起こった学園での火事が、すべての原因ではないかと考える主人公たちは、
『夜の生徒』として消えた仲間と再会するためにも、事件の詳細を調べ始める。
一方、姿を消していた学園長は、『夜の世界』を復活させるために密かに動き出した。
学園にまつわるすべての謎が、いよいよ明らかに。

▼もっとみる

50%OFF

2021/10/15

23:59

まで

キャンペーン価格: 3,025円
ダウンロード通常価格: 6,050円
クレジットカード決済なら:
30pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:Vista/7/8 (64bit版対応)

動作環境
    CPU:Pentium4:1.3GHz以上必須 / Pentium4:2GHz以上推奨
    メモリ:2GB以上
    グラフィック:1280×720 以上でフルカラー表示可能
    VRAM:256MB以上必須
    サウンド:Ogg Vorbis形式PCM
    DirectX:9.0c以上
ソフ倫受理番号 0006995D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 1894.65MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※WindowsOSのサポートに関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 4.64点

総評価数 22(6件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   良い意味で予想を裏切ってくる

    最初に一言、面白かった!
    色々推理しながら話を読んでいきましたが、ことごとく予想を裏切られました。(もちろんいい意味で)
    黄昏・残影の何気ない日常の会話がこの朝霧の割と重要な事に関わっていたりと前作をもう一度読み返したくなりました。
    伏線の回収もしっかりとしておりまた、モー子の可愛さもましましなので買って損はないと思います。

    ひろびろあきさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 三部作の最終作

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    三部作の最終作としてシナリオのボリューム、クオリティ共に大満足でした。
    「魔術」と言うともすれば何でもありで済まそうと思えば済ませてしまえる題材を、きちんとした伏線やその回収方法で、すっと納得・理解できるようなシナリオとなっているので
    変にテキストに引っかかることもなく、三部作を一気にプレイすることができました。

    CG・BGMも同様にクオリティが高く、種類も多彩で物語を随所で盛り上げていました。
    ただ、以下の点が個人的に残念でした。

    ・メインルートが憂緒ルート前提だった
    「-残影の夜が明ける時-」では「-黄昏時の境界線-」の憂緒ルートの出来事は、「-残影の夜が明ける時-」の憂緒ルートに入るまで「無かった」ことになっていましたが(思い違いでしたら申し訳ございません)
    今作では「-残影の夜が明ける時-」の憂緒ルートで起こったことが、そのままメインルートにも反映されていたので、サブヒロインが好きだったにとっては少し残念でした。
    もちろん「メインルート=憂緒ルート」なのは理解できますし、憂緒ルートのENDがタイトルの別メニューからアナザーENDになっているのも、サブヒロインが好きなユーザーへの配慮かも知れませんが
    それでも他のサブヒロインのルートがアナザー扱いでとってつけた感があるのが残念です。
    出来ればリト編くらいのボリュームが欲しかったです。
    裏を返せば、サブヒロイン・サブキャラクター達も、それ位に魅力的に描かれていました。

    レビューを表示する

    peperoniaさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   三部作通してかなりの満足感を得られました!

    長いようで三部作完走したあとはあっという間に感じました。各所に伏線が散りばめられていて朝霧のうちのものだけでなく黄昏や残影からのもあって「それもか!?」と思うことが多かったです。
    ただ、残影の終了時点で朝霧でやるべきことは分かっていたので大筋での驚きはあまりありませんでした。それでもその結果を望みプレイするに値する内容だと思います。残影に続きモー子が可愛いので是非そちらも堪能して戴きたいです。

    人間さんさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 一部が楽しかったら是非三部まで

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    一部、二部はストーリーの途中で本筋から逸れるとパラレルワールドとしてアナザーストーリーが始まりましたが、本作はメインが終わったらアナザーが大量にアンロックされます
    ストーリーに関しては、よくぞまぁここまで伏線を散りばめたって感じですね、脱帽です
    一部・二部が面白かったのならば是非三部までやってみてほしいものです
    直接なネタバレは言えませんが、非情に救いがある話なので、すっきりとします

    建前は色々書きましたが、ただ言いたいことは、メインヒロインがとにかく可愛いですね
    他のエロゲーと違って大筋はメインヒロインルートとして描かれているので、三部作続けてやるとメインヒロインへの入れ込みが半端じゃないです
    正直、終わってしまうのが凄く寂しく感じる作品でした
    可能ならどこかで、主人公とヒロインのエピソードを見たいものですね

    ストーリー的には評価☆5とつけたいところですが、三部分買うとなるとやはり値段が張るのと、アナザーストーリーがほぼエロ要素だけに近いものがいくつかあったので、その分☆を一つ下げさせてもらいましたが、主観的には☆5です

    2017年の追記です
    待望のvita版が販売されました
    vita版はエピソードの追加、一本の値段で3部作分入っていると、とてもお得です
    勿論全年齢版なのでエロシーンはありませんが、PC版を買って良かったからvita版の追加エピソードを見たくなる…と、お金と時間が勿体ないです
    これから買う人はvita版の検討もしてみてください

    エロシーンを見たい人はPC版を買いましょう

    レビューを表示する

    ふぃふすさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   いいんじゃないでしょうか

     三作セットで見るとかなりの良作だと思う。
     単純に読み易く、素直に楽しめるストーリー。謎めいたミステリーめいた話が主軸ながら、謎解きばかりメインにならずに事件を解決しながら伏線になっているような展開がダレずにすむ。

     特にメインキャラクターが濃すぎないのがかなり良いと思う。風呂屋町とか学園長など濃いキャラ付けの人間が脇役のおかげでくどくならずに済んでいる。
     唯一強烈な個性を持つ執事キャラもギリギリ主役たちを食わずに済んでいるし、地味なメインキャラ達の人間関係・人物関係で程よく進んでいくストーリー展開が心地よく感じる。

     三作続けてやっても、長さ的には丁度いいと感じるくらいのはず……。
     最後のほうはキャラクターが好きになっているので、素直に感動できたし、終わってしまうのも寂しかった。

     エロシーンは少なめではあるけど、ずっと「これ全年齢対象ですから!」みたいな顔をしているキャラたちが急にエッチになるのもなかなか……。

     唯一三作フルプライスで買うには、値段だけがちょっとネックではある。

    わんわんずさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ストーリーは良かったけどエロゲーとしての問題が

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    【全体的】

    今度はかなり複雑な評価だった。珍しく選択数はセーブタブの1ページすら一杯出来ない程度だった。いままでのシリーズ作品は憂緒中心だから他のキャラ中心の別エンドは高難度と言うところ。そのせいで憂緒以外のキャラはサブキャラのような扱いになってしまった。ただ憂緒推しの人なら凄く満足すると思う。

    【選択】

    選択数は非常に少なくてクイックセーブの試しゴリ押しさえやればSSS評価は苦労しないと思う。「これ初見なら絶対分からない」的な選択は無かった。

    【攻略】

    前作と違ってメインストリートは憂緒中心。他のキャラはメインストリート後のアフターストーリーだからそのへんは心配しなくていい。

    【鹿ケ谷 憂緒】

    今回は彼女中心なので前作より主人公との繋がりがいい。何より最後は様々な感情に心を揺らされた。選択数は少ないので「物語を楽しみたい」と言うレベル。

    レビューを表示する

    スノー君さんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、4人が参考になったと投票しています。

  • 1