お知らせヘルプ
初回購入者限定割引キャンペーン
MENU
缶詰少女ノ終末世界【萌えゲーアワード2019 プロモーション賞 受賞】
ダウンロード価格:7,537円
クレジットカード決済なら:
75pt獲得
  • 独占

缶詰少女ノ終末世界【萌えゲーアワード2019 プロモーション賞 受賞】

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

サンプル動画

無料サンプル動画を見る


/

※実際の商品内容と異なる場合があります。

体験版・無料ダウンロード

  • お気に入り登録数1920
ブランド名: シルキーズプラス
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:7/8/8.1/10

配信開始日 2019/04/26
原画 イチリ
シナリオ 渡辺僚一
ゲームジャンル 終末に立ち向かうプレッパーズADV
ボイス あり
シリーズ 缶詰少女ノ終末世界
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

初夏の豪雨の日。
コンビニに逃げ込んだ小海雅孝はイートインで、雨が止むのを待っていた。
ふと気づくと、隣の席に女の子がいた。

彼女が持っていたのは、ジュースでも、ホットスナックでもなくて、鯖の味噌煮の缶詰だった。
しかも、その缶詰を開けて食べだしたのだ。

女の子が! コンビニの! イートインで!

鯖の味噌煮の缶詰を!

食べるッ!
しかも、女の子は鯖の味噌煮の缶詰を食べると、まだ激しく雨が降り続ける外へと平然と出て行ったのだ。

エキセントリックな行動に心を奪われた小海は、彼女と再会した時に質問する。

「どうして、鯖の味噌煮の缶詰を食べたの?」

彼女は答える。

「しゅっ、終末の準備の為なんです」

彼女は続ける!
「いつ来るかわからないから、終末に備えておく必要があると思うんです」

彼女はさらに続ける!
「あっ、あの終末ってまだ来てないけど、終末のことを書いた作品はたくさんあって。そういうのを読んだり見たりして、発見したんです」


彼女は何を発見したのか?
「『少女終末旅行』にも『北斗の拳』にもありましたし『マッドマックス2』でも。『ザ・ウォーカー』にもありました。
それと『ザ・ロード』と『終末のフール』と『終わりの街の終わり』と『超プロレスファン列伝』でも! 『最終兵器彼女』……あれ?
あれはインスタントラーメン?」


落ち着け!
「『ひとめあなたに……』はどうだったかな? あっ『ポストマン』と『塩の街』はですね、絶対にあると思っていたのになかったんです。
ない系ですね、はい」

いや、だから何があったりなかったりするんだ!?

「缶詰を食べるシーンです。終末になると、缶詰を食べるみたいなんです。だっ、だから、その……。終末の準備のために、
缶詰を食べる練習をしておこうと思ったんです」

終末の準備のために缶詰を食べる?

「はっ、はい! 終末の準備をしている人は世界中にたくさんいるんです。そういう人々のことをプレッパーズというんです」

──プレッパーズ。終末を見つめる人々。
これはプレッパーズとなった少年少女達が、終末に立ち向かう物語である

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 7,537円
クレジットカード決済なら:
75pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:7/8/8.1/10

動作環境
    CPU:Pentium4 1.4GHz以上
    メモリ:512MB必須、1.0GB以上推奨(Vista/7/8/8.1の場合1.0GB必須、2.0GB以上推奨)
    DirectX:9.0c以降が適切な状態で動作する環境
    グラフィック:1280x720 32bitが表示可能なディスプレイ及びグラフィクカード
    VRAM:256MB以上
ソフ倫受理番号 1900401D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 2886.02MB
補足 Microsoft社にてサポートが終了しているWindowsOS については、
下記の公式サポート窓口へお問い合わせください。
■ シルキーズプラスホームページサポートフォーム
http://www.silkysplus.jp/support

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※WindowsOSのサポートに関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 3.88点

総評価数 8(5件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ライター買いしました

    が、ぶっちゃけ読みどころは下ネタ全開のギャグパートのみです。
    四季シリーズ系を期待してる人には残念ですが終末なんてシリアスの皮を被ったバリバリのギャグゲーでした。まず背筋を伸ばして肩肘張って読むものではないことは確かです。
    個人的にツボった「俺の罰ゲームじゃねえか」と「ただ体が〇ッてるだけ」だけで数日間は思い出し笑いしてしまいそうです。
    今年秋、別ブランドから続く四季4作目「ふゆくる」がついに発売になります。シリーズ間に一切の繋がりはありませんが今作含め同作家過去作に触れておくと最新作がより楽しめるかもしれませんよ。もちろんどれもおすすめです。

    Pikariさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   キャスト陣の熱演がすごい

    壮大な舞台設定ですが本領は会話劇。
    うんちく、人を選ぶ下ネタともに軽妙です。
    終末に備え熱心に準備するというポジティブなんだかネガティブなんだかというノリが良し。

    キャラクター自体を掘り下げるゲームではなく、万華鏡のように移り変わる世界の行きつく先と世界の秘密といった所が主眼でほぼ1本道(各個別は数行で終了)。
    キャラクターに比重を置いた作品ではありませんがキャスト陣の熱演がすばらしい。
    特に飴川紫乃さんの演ずる辻花のハマり具合が当たり役過ぎました。

    頭寒足熱さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 「プレッパーズ」という人達を調べたくなる

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    テキストが面白く、声優さんの力量もあってか日常シーンが楽しい。
    表題通り、プレッパーズってなんなの?って調べたくなる吸引力はすごいです。

    残念なのは根幹の設定というか「ツバキ」に絡んだ展開になると
    一気につまらなく感じてしまったこと。
    渡辺僚一先生の一部過去作品から想像した通り普通に話が進まないとは思っていましたが、
    今回は悪い意味で期待を裏切られたというか、、、
    「ツバキ」というキャラクターが悪いのか、設定がチープに感じたのか、、何が悪いのかうまく説明できないのがもどかしいんですが、とにかくつまらなかった。

    上記に絡んだ設定があっての「プレッパーズ」という展開なんでしょうけど、
    もっと違った方面から「プレッパーズ」にフィーチャーしていて欲しかったなぁ。

    とはいえ、渡辺僚一先生も個人的にはライター買いできる作家さんだと思っているので、
    買って後悔はないし面白かったです。(それゆえに勝手な期待値と個人的な嗜好も相まってギャップを感じてしまった感はある)

    最終的な判定は、良作 星3.5ですかね。

    レビューを表示する

    特に、なしさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   悪くはない

    伏線も綺麗に散りばめられて、ちょっとずつ回収するスタイル。
    悪くはないが、息を呑み絶頂する程の名作ではなく。
    ただ、そう。好みに合えば、とても引き込まれる世界観なのかもしれない。

    体験版をプレイし、独特で癖の強い文体を好ましく思ったなら、迷うことなくおすすめ出来る。些か展開の変動が激しく、設定がするりと受け入れられなければ、味わうのは難しかろうとも思われる。

    cgおよび、エロシーンも良い。やや唐突な流れなのは否定出来ないが、それを補って余りある興奮はあった。
    キャラも良く。テンポの良いかけあいは素直に好ましい。声や演技も十二分。楽しませてもらった。

    何はともあれ。やはり、どのゲームにも言える事だが。とりあえず体験版をプレイする事を、強くおすすめする。

    かんなかんなさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、5人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 難しい

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    いきなりですがこのゲームには個別ルートが存在しない、一本道です。
    正直日常パートから突然変わるのでついていけないとその後も戸惑ってしまうことも。

    選択が出ることは出るけど、正解じゃないほうを選ぶとスッ・・・っとタイトル画面にいくだけで謎の終わり方を迎える。
    何よりそのキャラパートがきたかと思うとすぐ終わってしまうのでこれではせっかくのキャラがもったいないなと思いました


    タイトルに終末とあるが、ほとんど終末が関係なく
    何よりただ話を小難しくしただけでこのゲームで何を伝えたかったのか何を楽しんでほしかったのかがエンディングを迎えてもわからない。
    キャラクターが可愛いだけに色々もったいない作品

    ※個人的エンディングが一つのみなので時間があいても再びやろうとは思えない
    最低でもそのキャラ事のエンディングは用意するべきだったのでは・・・

    レビューを表示する

    lairuさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、3人が参考になったと投票しています。

  • 1