ヘルプ
SUMMER SALE2020開催中! 8月24日(月)17:00まで 全額ポイント還元チャンス!
MENU

アダルトPCゲームランキング

ぶらばん!〜The bonds of melody〜
ダウンロード価格:2,750円
クレジットカード決済なら:
27pt獲得

ぶらばん!〜The bonds of melody〜

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

体験版・無料ダウンロード

ブランド名: ゆずソフト
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:2000/XP/Vista/7

配信開始日 2011/07/08
原画 こぶいち むりりん
シナリオ 天宮りつ
ゲームジャンル 学園音楽ライフ満喫ADV
ボイス あり
シリーズ ----
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

とある田舎町でのおはなし――
主人公が通っていた赤城山学園は、過疎による人口減少に伴い、廃校になってしまいました。
そして、この春から通うことになった円山学園。
元赤城山学園の生徒たちはそれぞれ新しい学園のクラブに受け入れられていきましたが、
主人公の所属するブラスバンド部だけは、なぜか別々のままでした…
それというのも、相手側の顧問が「レベルの低い人間は必要ない」と受け入れを拒否。
でも、正式にブラスバンド部として認められるのはひとつだけ。
審議の結果、学園が出した結論は――
「1ヶ月後に学内コンテストを行い、投票数の多かったほうを正式なブラスバンド部とする」
というものでした。
相手は県コンクール銀賞の強豪。
そこへ、主人公の肩をたたく顧問の先生…
「よろしくな。新部長!」
かくして、波乱万丈のクラブ活動がはじまるのでした

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 2,750円
クレジットカード決済なら:
27pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:2000/XP/Vista/7

動作環境
    CPU:PenIII 600MHZ以上
    メモリ:Win2000 192MB XP256MB Vista・Win7 512MB
    グラフィックス:800×600 65535色以上(フルカラー)
    音源:DirectSoundに対応したサウンドカードもしくはサウンドチップ
    DirectX9.0以上
ソフ倫受理番号 0004579D
プレイ期限

無期限

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 2650.69MB

  • ※Windows7のサポート終了に関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 2.86点

総評価数 7(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   1作目だからしゃーない、でも最低限の魅力はあるよ

    ゆずソフトの記念すべき1作目の作品です。

    ボリューム少な目、ややとってつけたようなキャラ設定、
    不快な展開が地味に多いといった部分が目立ちます。

    でもギャルゲーの基礎というのはしっかりできていると感じました。
    (ゆずソフトのファンなら知っておいて損はない)

    特にOP・ED曲は結構好きです。
    (挿入歌として登場してなおいい)

    個人的にはみなせ、由貴ルートが好きですね。
    (不快な点もあるがスカッとする部分もあるため)

    それでも全体的にもっとストーリーを盛り込んでほしいなと思います。
    (あと不快な展開をもっと改良できれば・・・)
    今のゆずソフトがこのFDを作ったらかなりいい作品になるのではないかと思います。
    (まず作ること自体が起こりえないかなと思いますがね・・・・)

    つぶやきユーストンさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   テンプレエロゲの代表格

    次の日になるたびに全く同じ台詞とパターンで起こしにくる幼馴染み
    第一声が「ふわぁ……ねむ」って感じのありがちなエロゲ・ラノベ系主人公
    そのほか、お嬢様、委員長、いじめられっ子といった典型的なヒロインたち

    「とりあえず既存品をまねてエロゲ用意しました」みたいなテンプレ要素満載のゲームでした。おまけにアニメのパロディで笑いを取ろうとしたり。オリジナリティがない!

    でも吹奏楽を通じた青春・恋愛モノとしては、捻りのない単純なストーリー展開が逆にマッチしていたかも。コンテストに向けて皆で頑張る、そして大団円なので。
    あとは、絵の可愛らしさが全体の薄さをカバーしている感じですね。
    処女作ならこんなものかな。

    あと一つだけ不満を言いたいのですが、最後のHシーンが選択肢もなしにア○ルセックスになった子がいました。最後なんだからちゃんとやらせてください。そういう「プレイ」の押しつけは作品を問わず嫌いです。

    まあ何だかんだありましたが、私はこの作品好きですよ。

    G様さんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    17人中、6人が参考になったと投票しています。

  • 1