ヘルプ
MENU

アダルトPCゲームランキング

水葬銀貨のイストリア【萌えゲーアワード2017 キャラクターデザイン賞 受賞】
ダウンロード価格:7,124円
クレジットカード決済なら:
71pt獲得
  • 独占

水葬銀貨のイストリア【萌えゲーアワード2017 キャラクターデザイン賞 受賞】

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

体験版・無料ダウンロード

  • お気に入り登録数895
ブランド名: ウグイスカグラ
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:7/8/8.1/10

配信開始日 2019/03/08
原画 桐葉
シナリオ ルクル
ゲームジャンル ADV
ボイス あり
シリーズ ----
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

水の都・アメマドイ。
海上に作られた人工島は、華やかで彩りのある美しい町並みを形成していた。
そんなアメマドイに住まう僕たちは―― いくつかの問題を抱えている。

礼儀正しく、心優しい幼なじみ・煤ヶ谷小夜(すずがや さよ)。
奇想天外系妹・茅ヶ崎夕桜(ちがさき ゆうら)。
ヒーローに憧れる後輩・小不動ゆるぎ(こゆるぎ ゆるぎ)。
裏路地のゴミ箱にはまっていた、汐入玖々里(しおいり くくり)。
そして、僕こと、茅ヶ崎英士(ちがさき えいし)。

心に傷を負った僕たちを待ち受けるのは、様々な思惑・事件の数々。

時には部室を賭けて神経衰弱をしてみたり。 捨てられていた少女とババ抜きをしてみたり。

打ち上がる花火に心を奪われながら、失くしたものを補おうとする。
僕なりの方法で、何かを成そうと懸命に生きていく。

こんな僕でも、誰かの力になれるなら――

「――ハッピーエンドを、約束しよう」

みんなが笑顔になれますように。
涙が失われたこの町で、僕たちの成長物語は始まっていく――。

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 7,124円
クレジットカード決済なら:
71pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:7/8/8.1/10

動作環境
    解像度:1280×720
    色数:フルカラー
    音源:DirectSound
    DirectX:9.0c以上
ソフ倫受理番号 1700142D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 2696.48MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※WindowsOSのサポートに関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 4.67点

総評価数 6(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ サブキャラの存在感が強烈(※以後ネタバレ)

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    人々が涙を失った島アメマドイ。
    涙を流せる人間は人魚姫と言われ、その涙には奇跡の治癒の力が宿っていたという設定。
    人魚姫と過去の監禁事件から続くしがらみを巡り数々の悪意と板挟みにより立場の弱さもあって無力感に苛まれる展開が続きます。
    涙を流す条件として自分より他人を優先して思うという設定があり、板挟みで苦悩しながら涙を流せない主人公…(そして自分がかわいいんだろと悪人に詰られる)。

    作品における立ち位置、ドラマチックな見せ場、濡れ場の有無(恋愛要素)がそれぞれ分離しずらされていることが特徴。
    前作『紙の上の魔法使い』でもそうでしたが、より深化し先を読ませない展開になっています。
    綺麗な悲劇から胸糞系まで取り揃えた辛い展開が表の売りならこちらが裏の売り。
    一部のサブキャラの存在感と活躍が強烈でメインとの境目が無い(濡れ場の有無)位。
    男キャラも外道の征士(実父)と師匠の宗名(養父)の存在感は抜群です。

    パッチが当たった状態でなお誤字などの不備があることを差し置いても加点法で☆5。
    キャスト陣の演技は◎。特に屈折した夕桜を演じる秋野花さんの演技の楽しさがいいです。



    ※悪役その3と思われた紫子がまさかの作中最大のドラマを担当。トゥルールート中盤から終盤にかけ怒涛の見せ場。
    彼女の孤独と不憫さを見せてからの主人公との対峙。
    そしてそこでこれが来るのかという展開。
    ヒロイン筆頭の小夜の立ち位置の特異さ含め読めない。
    「ハッピーエンドを、約束しよう」というキャッチコピーですが、色々なしがらみを清算し前に進むトゥルーエンドなので思った以上に爽やかでした。

    レビューを表示する

    頭寒足熱さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   神ゲーと思う

    俺が最初にプレイしたとき、とても悲し感じた、と私は今途中ので、まだそう思います。俺本当に玖玖里ちゃん、小夜ちゃん、夕桜ちゃん、ゆらぎちゃん、紅葉さん、灯ちゃんみんなは幸せの未来がほしい。皆が幸せの未来、見でほしな~。プレイする時間がないので、かなしみな。

    岬ちよさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 期待通り…いやそれ以上にッ!

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    これまでそこそこのギャルゲをしてきたが、攻略ヒロインを選ぶ選択肢の場面で
    『だれと幸せになりますか?』ではなく『誰を不幸にしますか?』と聞かれたのは初めてだったように思う。
    最初の選択肢は本当に悩まされた。

    CGの塗りに惹かれての購入だったが、シナリオも期待値通り!
    だったんだけど、ホントそれ以上にマゾいゲームだった。
    主人公はいじめられ続け、自身としても間違った選択をし続けるさまをプレイヤーはぐっと我慢しながら眺めるしかない。
    妹ルートにいたっては、未来のあるかもしれない脅威の為に…という訳の分からない理由で望んで不幸に落ちた様はさすがに正気を疑った。
    ※他にもいくつか思う所はあるが、これだけはほんと納得できなかった。
    また各キャラ毎のルートは残念ながらお粗末な出来に感じてしまったのは前半の密度が高すぎた為だと思う。もう少し前半の密度下げるなどのバランスがとれていれば尚良かったんじゃないかな?
    攻略ヒロイン決定後の残りのヒロインの扱いがぞんざいだったのが何より惜しかった。

    だが、それでも最後まで続けられたのは個別ルートまでのシナリオ構成が抜きんでて素晴らしかったことと、くくりが破壊的に可愛かった事による。
    パッケージ的にはどうみても小夜ちゃんだったのに、蓋を開けてみればくくりの為の物語だった事には良い意味で期待を裏切られた。
    CGについては背景とキャラのパースが完全に破綻している物がいくつもあり、とんでもないロリキャラが発生していた。ご褒美ありがとうございます。

    色々書いたけど、一番言いたかったことは
    妹・ゆるぎルートを削ってでも、紅葉・灯ルートを実装すべきだった。

    レビューを表示する

    ふれろさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、5人が参考になったと投票しています。

  • 1