ヘルプ
MENU

アダルトPCゲームランキング

紙の上の魔法使い【萌えゲーアワード2014 ニューブランド賞受賞】
ダウンロード価格:7,124円
クレジットカード決済なら:
71pt獲得
  • 独占

紙の上の魔法使い【萌えゲーアワード2014 ニューブランド賞受賞】

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

体験版・無料ダウンロード

  • お気に入り登録数461
ブランド名: ウグイスカグラ
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:7/8/8.1/10

配信開始日 2019/03/08
原画 桐葉
シナリオ ルクル
ゲームジャンル ADV
ボイス あり
シリーズ ----
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

その島には、小さな図書館があった。
とある少女のためだけに用意された、遊行寺家の個人図書館。
そこには物珍しい書物がたくさん蔵書されていて、読書好きな人間にしてみれば、この上ない幸せの場所である。
そして、そんな素敵な個人図書館には、素敵で愉快な住人がいた。

本を愛するひきこもり少女・遊行寺夜子。
毒舌クールな主人公の妹・月社妃。
図書館に居候する天然少女・伏見理央。
そして、後に導かれる探偵少女・日向かなた。

まるで導かれるように、彼らは出会い――
そして、‘‘本が好き’’であることをきっかけに、彼らの青春は始まる。
初めは寂しげだった図書館だが、外部から光が差し込んで。
気が付けば―― 彼らは、幼なじみとも呼べる親しい間柄になっていた。

それから、二年後。
家庭の事情から島を離れていた主人公は、久しぶりにあの図書館へ帰ってくることとなった。

6年前とは何も変わらずに、あの図書館も親愛なる幼なじみたちも、変わらずにいてくれて。
しかし、6年前には知らなかった ‘‘図書館の秘密’’が主人公を待ち受けていた。

「――本に書いてあることが、現実に再現されてしまいます。 そう、どんなことでさえも」

甘酸っぱい恋愛系のお話なら、奇跡のようなラブロマンスが。
驚きのファンタジー小説ならば、明日には吸血鬼が現れて。
ちょっぴり怖いホラー系の物語ならば、あなたの後ろで幽霊が手招きをする。
その本は、現実に物語を開くのだ。

「それが、‘‘魔法の本’’」

瑞々しいほどの青春と、切ない感情に揺さぶられた、小さな図書館の物語を。
遊行寺夜子の、強がりを。
月社妃の、可憐さを。
伏見理央の、健気さを。
日向かなたの、煌めきを。

さぁ――キミと本との恋をしよう。

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 7,124円
クレジットカード決済なら:
71pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:7/8/8.1/10

動作環境
    解像度:1280×720
    色数:フルカラー
    音源:DirectSound
    DirectX:9.0c以上
ソフ倫受理番号 1900162D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 2837.36MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※Windows7のサポート終了に関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 4点

総評価数 10(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 物語がどこに転がっていくのかを楽しむ(※以降強ネタバレ)

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    超常的存在である魔法の本を巡る物語。ユーモラスな部分もありますが基本悲劇。
    振り回される登場人物たち。暗躍する悪役クリソベリルの目的。隠された真実たちと、基本的に物語がどこに転がっていくのか、そもそもどう帰着するのかを楽しむ話。
    事実が判明し、キャラの立ち位置がクリアになっていくにつれ、あるべきピースがあるべきところにはまっていくような爽快感に心地良い驚きを感じました。
    作品サイトを読み、体験版をプレイし先の展開を予想したうえで本編を読み進めていくのがおすすめの楽しみ方です。



    ※ヒロインの紹介順4番目。導入部分担当のヒロインがここまで活躍するとは…。
    沈みがちな物語をけん引し八面六臂の大活躍をするかなたちゃんが1番の驚き。
    花澤さくらさんの快演もあって強烈な輝きを放ちます。

    レビューを表示する

    頭寒足熱さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   登場人物が少ない 「人間」がほぼいない

    よくラノベ作りなどではいかに登場人物を減らすかが話題になる
    例えば両親が海外出張、無駄な友人は絞って一人など
    この作品においてはほぼ主要キャラ以外に無駄なキャラが存在せず
    1作品においてメインキャラ達だけで極端に狭い世界を演出している

    必要な物は 本 その話題の為に無駄をはぶきまくる

    独白でセリフに声が付いてない所は低予算かよ声つけろと思ったが
    表現の仕方としては面白いのではないだろうか
    結末も報われない√が多く、それでもありきたりじゃない分面白いのではないだろうか

    俺が高評価でも低評価でもなく星3にするのは 
    この作品にある尖った点を足し算引き算した結果だ

    テルフェナジンさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ これは酷い

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    最後まで読んで再評価・・もうこれしか思いうかっばない
    ゲーム内キャラが言う三文芝居という言葉がしっくりくるのやったの久々ですわ

    メインヒロイン4人いるけどトゥルーに辿りつけるのは かなた のみ

    キャラ可愛いで大抵のゲームは受け入れてきたけど

    最後のめでたしめでたしで凍りついた

    え・・?ヒロイン一人タヒってるよ?何いってんの・・?っていう感想しかなかった・・

    買う人はこのゲームにストーリーを求めてはいけない、買うにしても かなた が狂おしいほど気になる人だけにしたほうがいいです

    レビューを表示する

    hdfさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    27人中、2人が参考になったと投票しています。

  • 1