サイト内検索

MENU

アダルトPCゲームランキング

幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-
ダウンロード価格 6,995円
クレジットカード決済なら
69pt獲得

【独占】 幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-

幕末尽忠報国烈士伝 -MIBURO-

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

対応OS:
  • Windows Windows:7/8.1/10
原画: ぬい ひっさつくん
シナリオ: 葉山こよーて
ブランド: インレ
ジャンル: 巨乳  フェラ  バトル  和服・浴衣  デモ・体験版あり  DL版独占販売  時代モノ
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 6,995円
クレジットカード決済なら
69pt獲得

※価格は全て税込み表示です

時は動乱の幕末。

古より伝わる不思議な力……。
その不思議な力は国が安危とき、何者かに宿るという。
その力を持つ者は相手の弱点を読み取ることが出来、一陣の風のもとに相手を亡き者にできる。
言い伝えでは敵の弱点を読み取る際、小さな光……ときには紅蓮の炎が浮かび上がるという。
総じて、その光を『玉』と呼んだ……。

黒船襲来から十年、日本は未曾有の危機に瀕していた。
政治の中心は江戸から京都に移りつつあり、その京都は天誅の名の下、無法地帯と化していた。
その無法地帯を取り締まるのが近藤勇率いる壬生の狼と呼ばれた「壬生浪士組」(後の新撰組)。
そんな勇たちに助けられた主人公、見田健。
倒幕へと傾く時代の中、個性あふれる新撰組の面々とともに京の町を守るが……。

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:7/8.1/10
動作環境 CPU:Core 2 Duo 2.66GHz以上
メモリ:2GB以上必須 / 4GB以上推奨
グラフィック:1280×720 フルカラー
配信開始日: 2018/10/05
ゲームジャンル: 幕末血煙活劇
ボイス: あり
シリーズ: 幕末尽忠報国烈士伝
ソフ倫受理番号: 1701636D
  • ID認証形式 ID認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
5341.73MB
本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アダルトPCゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.71点

総評価数 7(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   期待外れ

    前作の忠臣蔵の出来が良すぎて、期待が大きすぎたというのもあるかもしれないが
    う~んといった感じ。史実にそったストーリー、史実でもはっきりしていないところは
    独自の解釈を入れて話を繋げるといった、前作と同じ流れ。
    目新しさはなく、前作をプレイした方は物足りなさを感じると思う。
    魅力的なキャラクターはたくさん出てくるが、Hシーンがあるのは主要なメンバーだけ
    「続編作るぞ~」と間違えなく言ってます笑
    次回作、史実とは違う話で物語が進むとおもうので、そちらに期待です。

    海心さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 買って後悔はしていない……が色々不満

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    同ブランドは初めて購入しました。
    CGが中々美麗なのと、体験版がいい感じだったので購入。

    上のレビューの方も書かれていますが、基本的に史実の流れを辿り、個別ルートに入ると若干の変化があります。
    こういう時代物の醍醐味は主人公の存在が物語(歴史)に与える影響を楽しむものかと思いますが、そういったことはほとんどなし。主人公もかなり面白い能力を持っているにもかかわらず、土壇場では無力な存在となり果てます。いなくてもいいくらい。
    新選組というのがそもそも不遇な末路を辿った集団ということもあり、正直救いがないです。
    本編クリア後に解放されるおまけルートである山南ルートや藤堂ルートの方が、正史にこだわらない分希望もあるし、見てて楽しいくらいです。
    あと、一枚絵でない戦闘シーンがかなりお粗末。エロゲである以上仕方のないことかもしれませんが、紙人形のような演出です。これなら動かさない方がマシ。

    と、酷評していますが、詰まらないわけではない。
    CGはやっぱり美麗ですし、登場人物のキャラも立っています。個人的には源さんとか鴨さんのルートがほしかった。
    熱いところはしっかり熱いし、シナリオで盛り上げるところはしっかり盛り上げてくれます。近藤勇が泣き崩れるシーンとかすごくよかった。

    けれどやっぱり、こういうゲームは正史に歯向かってほしい。一応真ルートが解放されたりしますが、主人公の存在が歴史を動かし現在を揺るがす、そういうカタルシスにどうしても乏しいです。あとせっかくルートに入った時くらいは、沖田総司が死なない展開欲しいです。ご都合主義は賛否あると思いますが、歴史小説を読んでるわけじゃないんだから、そこはエロゲらしい展開があってもいいのでは。

    ここまで来ると好みの問題でもあるんだと思いますが、ここまで作りこめるのなら頑張ってほしいな、と感じます。

    次作を期待します。

    レビューを表示する

    砂糖菓子さんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 忠臣蔵と比較してしまうとどうしても・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    最初に言っておきます。
    自分は忠臣蔵にめちゃくちゃ嵌り、このブランドのファンになり、以降ずっと応援させてもらっています。
    なので次回作への期待なども込め、所謂信者査定で☆4とさせてもらいましたが、そうでない方には精々☆3が良い所ではないでしょうか。

    自分が思うに忠臣蔵FDの新選組サイドと言う設定で作ってしまったのがまずかったのではと。
    忠臣蔵と同一の世界線と言うことは「歴史は変えられない」と言う大前提があります。
    新選組のことを多少でも知っていれば判ると思いますが、大半は粛清や戦死だったりします。
    なので個別ルートに入らない限り史実通りに話が進み、死ぬ人はどんどん死んでいくので基本的には報われない。
    加えて今作の主人公は相当なチート能力を持っているのですが、それが生かされることがほとんどない。
    序盤の雰囲気だとその能力を使って歴史改変して行くのかと思いきや、そんなことは全くない。
    はっきり言ってこの主人公、何のために居るのかさっぱりわからん。女体化物のエロゲーだから竿役として置いておいたくらいの印象しかない。

    忠臣蔵は「歴史は変えられない」と言う大前提がありつつも、未来人の主人公が成長しながらも時には挫折や絶望をしたり、それでも少しでも良い未来にと奔走する様に熱くなれたり、感情移入できたりと言う面白さがあった。
    が、今作は基本的に歴史的事実が語られるだけ。身も蓋もない言い方をしてしまえば「新選組を題材にして幕末~明治初期のことを学ぶちょっとエッチな教科書」と言う感じの作品になってしまっている。
    今のご時世、歴史改変物は在り来たりかもしれない。それでもこう言った創作物にはそう言う要素を期待する人は自分も含めて多いはず。
    忠臣蔵とは別の世界線で、正史エンドとは別に幕府勝利エンドとか、竜馬生存で第三勢力エンドとかあっても良かったんじゃないかなと。
    そう言う意味では正直物足りませんでした。

    とは言え、面白くないかと言えばそう言うわけでもありません。
    芹沢の粛清、山南の切腹、伊東の暗躍など「なるほど、そう解釈するか!」と言う創作逸話も多いですし、特に沖田ルートは個人的にかなり好きな展開です。
    自分は新選組についてはニワカなのでそれなりに楽しめましたが、詳しい人からすると今更感のある作品かもしれません。

    レビューを表示する

    ゆーおさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    16人中、16人が参考になったと投票しています。

  • 1