ヘルプ
MENU

アダルトPCゲームランキング

極限痴●特異点
ダウンロード価格:7,800円
クレジットカード決済なら:
78pt獲得
  • 独占

極限痴●特異点

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

体験版・無料ダウンロード

ダウンロード版対応OS

Windows Windows:8/10

配信開始日 2020/08/28
原画 M&M
シナリオ ヤマガミユウ 霧島へるん なかぢ すまっしゅぱんだ
ゲームジャンル クライマックス痴●ADV
ボイス あり
シリーズ 極限痴●特異点
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

痴●愛好者たちの集う闇の組織『蛮痴●(ばちかん)』
そこでは『触り手』と呼ばれる痴●達が、その猥褻行為を
会員たちに向けて動画配信していた。
『蛮痴●』の会員たちは、その過激な痴●動画に興奮し、
『触り手』である痴●たちへ多額の報酬を投げ込んでいた。

どこか満たされず、暗澹とした日々を過ごしていた
無職の青年、草壁 喜壱(くさかべ きいち)
フリーの痴●である彼は、ある日謎の人物『カメオ』から、
この組織――『蛮痴●』で痴●を配信しないかとスカウトされる。
痴●は自分自身が愉しむためであり、他人のため、金のために
行う事ではないと考えていた喜壱だが、
その高い痴●技術をカメオから称賛された事をきっかけに
腕試しとして『蛮痴●』で痴●配信を行う事を決心する。

欲望渦巻く満員電車の中、喜壱はその卓越した痴●の技と、
女の「痴●願望」を見抜く異能の「眼」を武器に
数多の女を快楽のるつぼへと堕としていく。
喜壱の前に立ちはだかる『蛮痴●』の痴●ライバルたち。
そして法の番人、痴●撲滅組織の猟犬が、喜壱の喉笛を狙う。

痴●依存症となった女たちが乗せられる『箱舟』とは何なのか。
そして痴●愛好会『蛮痴●』の真の目的とは?

――魑魅魍魎が跋扈する、混沌現世の闇の中。
喜壱の秘技が、女の欲望を暴き出す。

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 7,800円
クレジットカード決済なら:
78pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

作品情報

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:8/10

動作環境
    対応するOSに準ずる
ソフ倫受理番号 2004014D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 1894.81MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※Windows7のサポート終了に関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 3.81点

総評価数 16(13件のコメント)

並び替え

  
  •   ネタバレ もういろんな人に言われてるが

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    とにかく、後半シナリオの尻切れトンボぶりが酷い。オチは半ば予想はついていたものの、その答えが描かれないため、消化不良が酷い
    痴●ゲームとしても、精神的な前作にあたるであろう最終痴●電車3から劣化していると言わざるを得ない。分売の関係だろうが、一話ごとにルートを固定しなければならないのは自由度の低下にしか思えず、大きなマイナスだ。前作では一度失敗してもリベンジができたので余裕を持って攻略できたように思う
    M&Mの美麗CGは相変わらずなものの、逆を言えばそれぐらいしか褒めるところがない
    シリーズでは欠かせないはずの電車内集団陵●を経ての淫乱化もなしと往年のシリーズを知るプレイヤーには納得できないところが多い
    現在の制作環境が透けて見えるのが悲しくなる一本だった

    レビューを表示する

    がーべいさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   最高な凌●、NTR、輪●ゲームでした


    なぜか痴●行為をここまで燃える行為に描けるなんて、すごいですね…シナリオと設定が伝統的な燃えあがるRPG感があって、つい読み込んでしまうぐらいでした。
    現在前クリアしていないが、伊澄が一番好きなキャラだ。痴●行為で人を変えるなんて笑っちゃうけど、すごくいいシナリオだった。逆に箱舟に送るか躊躇してしまうぐらい愛着がわいてきた。しかしやはり箱舟というバッドエンドな選択肢があることで、より強烈な背徳感を感じ、素晴らしいとしかいいようがない。
    難易度が高い超スマートの蒼織も好きだ。天才系の女を折れるなんて最高なわくわく感だった。ロリコンなのでしゅかはまだクリアしていないが、しゅかのキャラクターデザインが超好きなのでコメントを残す。ぜひ次作もこのようなかわいいキャラがあるといいなあ。
    ゲーム自体も手軽にクリアできるものなので、好感度が高い。あんまり難しいとやる気が途中でなくしちゃうので…バッドエンドと自らの手で箱舟に送るという背徳感が半端ないので、ぜひこれからの作品でも似たようなシチュエーションが欲しい。
    全体的に、いままでやってきたどの痴●ゲームよりも素晴らしいし、抜きゲーの中で傑作と言えるほどのストーリー性で、RPG系のギャルゲーの中でもなかなか質の高いシナリオだと思う。
    次作などがあったら、ぜひも買いたいと思っている。

    Jeremiyさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   全世界待望の痴●エロゲの実質的続編

    10年です、10年。
    世の痴●エロゲ愛好家の一人として、M&Mさんの痴●エロゲすなわち最終痴●電車4というべきこのゲームの発売を10年間待ち続けました。
    システム性のある痴●エロゲの面白味は引き継がれており、前作にはなかった電車外での痴●パートなど嬉しい試みも見られます。
    これが発売に漕ぎつけた時点でもう星評価の6個や7個は与えられてしかるべきでしょう。
    しかし、これが星5に収まっているのはなにもFANZAのシステム上の上限のせいだけではありません。

    ・モブ痴●の無味乾燥さ
    レベリングのためモブ女性に痴●を繰り返すことになりますがこれが全く面白くない。一度十分な効果がある痴●方法を見つけてしまえばあとはそれを押し続けるだけ、Hシーンはおろかカットインすらない結果の分かった勝負を続けることになります。せめて星5モブにはCGの一枚くらい欲しかった。

    ・電車内セックスの少なさ
    一人につき一回あるやなしやという、痴●エロゲにあるまじき少なさです。非現実的と言われようともやはり電車内での本番は痴●の本丸カタルシスなのです。

    ・攻略の無粋さ
    前半は章の最初に攻略対象を選びずっとその娘の尻を追いかけ続ける事になります。
    痴●は偶然そこにいる娘を触るという一会と自由意志が醍醐味だと思っているので、シナリオのレールに乗せられた真直の攻略は無粋かと思います。というか痴●というよりストーカーです。まあこれは章単品売りの副作用でしょうが…

    ・後半シナリオのやっつけ感
    6章以降、プロットにほとんど肉付けがされていないようなシナリオになっていきます。合わせて誤字脱字が爆発的に増えていくので、開発状況の苦しさが目に見えて悲しい気持ちになりますが…しかし買っている以上ちょっと文句は言いたい。

    滔々と不満を並べましたが、それでもなおこのゲームは十分以上に星5をつける価値があります。
    不満の多くも開発状況の悪さに起因するものと見受けられますし、これが売れて是非余裕ある状況で続編を作っていただき、より完成度の高い最終痴●電車5が見たい。そうすればぶつ切りのシナリオもまた続編ありきのものとして受容出来るでしょう。
    痴●エロゲの系譜を途絶えさせないで欲しい。世間の目は厳しく、もはや需要も定かではない厳しい現況でこのゲームを出してくれたことに多大なる感謝を。
    そして、また作って下さい。絶対買うので。

    ふ●くさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   まあまあ

    出してくれて感謝
    懐かしい感じがして楽しかったです。
    でも、複線がわかりやすかったかな?

    K021さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    6人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   回想が実用的ではない

    大体のところは皆さんが言及しているので私見を一つ。
    こう言ったゲームの実用を担うべき回想パートについて
    回想が痴〇ゲームパート(選択肢)と一体になっているため
    1つ回想見るために一々複数回選択肢を選ばなくてはなりません。
    その為、実用性についてはCGパートを除けば
    ほぼないと言って良いと思います。

    痴〇時の反応も又実用の一つだと制作者が思っていたのなら
    せめて、痴〇パートとテキストの回想パートは分けて欲しかった…
    と言う訳で、☆0が無いので☆1です。

    豚麻呂さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、12人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 痴●ゲームではないなあという感想

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    痴●ゲームではないなあという感想。
    痴●専用車両シリーズなんかのように、少しづつ状況を前進させながらじっくりヒロインを攻略していくというのがジャンル的な面白さだと思っていたので、本作はかなり残念。

    最初から「三回で堕とす」みたいなことが明言され、概ねその通りになる。
    主人公のマジカルフィンガーが凄まじく、どのヒロインも一度か二度の接触で完堕ちとなってしまい、以降和姦となる。電車内での痴●行為もそれのみ。
    というか、最初から合意の上で、電車内の痴●シーンが一度しかないというヒロインすらいる。

    キャラクターは流行りの属性を詰め合わせましたという何とも軽薄なもので、vtuber、メスガキ、アイドル、黒ギャルという感じだが、テンプレなので生々しさが欠如しており寒々しい。
    三番煎じの設定を並べることが魅力的なキャラ作りだと勘違いしているのだろうか。

    痴●シーンも残念そのもので、テキストで表示される選択肢を選んでいくだけなので、お触りシステムの良さがまるでない。
    テキストとCGの状況があっておらず、シチュも主人公のマジカルパワーでごり押しする現実感のまるでない無茶苦茶なものになってしまっている。
    同じ選択肢を連打するだけのモブ痴●パートは作業以下で、カサ増しにしても酷く、虚しくなってくる。

    フルプライスと考えると全体のボリュームはきわめて薄い。
    しかもその大半が痴●シーンでもなく普通のシチュで和姦するというものなのだから、痴●という看板をタイトルに掲げるべきではないだろう。

    いろいろ書いたが、唯一褒めたい点はビジュアルの素晴らしさ。
    そこだけは評価点としたい。

    レビューを表示する

    虚弱精神さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    22人中、21人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 最終痴●電車シリーズの精神的な後継者!

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    極限痴●特異点は素晴らしいゲームです!最終痴●電車3の後継者を10年待ち、ついに登場!

    CGは、M&Mが8年間で達成した最高のものです。シナリオとキャラクターはすべて非常に良いです。

    このゲームはアストロノーツ・シリウスの未来にもっと希望を与えました。彼らが次に何をするのか楽しみです!

    レビューを表示する

    Zefhyrさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    9人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ある意味で異世界モノ。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    剣も魔法もない普通の現代世界を舞台にしているように見えて、その実、主人公が空気を吸うように痴●行為をしていたり、国家権力にあらがえるほどの痴●組織が出てきたりで、ある意味で異世界モノという見方もできそう。大堂との勝負など、まるでスポーツのような爽やかささえあり、あれ?痴●ってどんな競技だったっけ?なんて勘違いしてしまう。
    M&M氏の美麗CGはもちろんのこと、各ヒロインがなかなかに個性的で魅力的で、ちゃんと堕としたくなるのが良い。
    痴●パートは、ステータス向上のために作業感があるのが面倒なものの、難易度が低くストーリーを読むのに邪魔をしない。
    ほかの方のレビューでHシーンのボリューム不足が指摘されていたけど、良い方に解釈するのならば、上に書いたように各ヒロインがそれぞれ魅力的なのでもっといろんな艶姿を見たい、もっと乱れた姿を見たいと願うからという見方もできると思う。アペンドシナリオ欲しい。
    あとNTR好きとしての目線として、ライバルに出し抜かれてヒロインを横取りされたり、組織に提供するBADENDがある。前者は痴●失敗の罰のようなものだけど、ヒロインに独占欲を掻き立てられたころに発生するため、割ときぃぃぃって気持ちにさせられて良い。後者は寝取らせものにありがちなやつ。ちゃんと後味が悪くなるBADなので、痴●パートをしっかり攻略しようって気持ちにさせられる。

    残念に感じたのは、誤字脱字。読み流せる場面のものならまだしも、Hシーン中の会話などにこれがあると、つい気になって盛り下がってしまう。フルプライス作品でこれがあるとどうしても完成度が低いように感じられてしまう。いつかパッチで修正されるといいな。
    あと、シナリオ。最後をどうまとめるかと思ったら、若干尻切れトンボというか作者息切れというか。頼もしい相棒カメオの正体があの人物だったってのはいいとして、それであればなぜ?という事柄が多すぎる。見方によっては続編かアペンドで解決編のようなものが出てもいいような雰囲気ではあった。

    アトリエかぐやの時に出していたシリーズとは方向性を変えなきゃいけないんだろうからいろいろ苦労してそうだけど、そのあたりは解決しているように見える。
    でもやっぱりシナリオの最後が納得できなかったので星4の評価とします。

    レビューを表示する

    ぽりたんくさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 最終痴〇電車3と比べると満足度は劣る

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    比較してる3が割と異常な部類なので比較するのは酷かもしれないが
    ヒロインの数が大幅に少ないにも関わらず、各ヒロインのシーン数が大幅に減っている
    メインヒロインだけで見ると3が11の本作10なので極端に減っているようには見えないが、
    このうち本作の3シーンには痴〇パートが含まれている、3だと別のメニューに含まれており回想とは独立しているので実質的には11→7に減っており物足りなさがある
    フラグメントという一人ずつ購入できるシステムは非常に良く、気軽に手を出しやすくなったと思うが、だからこそ1キャラ辺りの密度は妥協しないでほしかったです。

    また、3はマルチエンディングだったが、おそらく今作にエンディングの分岐はない
    3のイイハナシカナー?的な謎エンディングがとてもツボだったので期待していたのですが、謎シリアスのストーリーでした。
    このストーリー自体は面白かったのですがエンディングとしては物足りなかったです

    レビューを表示する

    ノーデンさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    12人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   色々と

    画質や内容がとっても良いです!
    読込等で「お?」という時がありますが気にならない程度なので問題ないと思います。
    予想もしなかった展開もオススメです!

    Bsanさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    15人中、6人が参考になったと投票しています。