ヘルプ
MENU

アダルトPCゲームランキング

BLOODY†RONDO 〜Windows8対応版〜
ダウンロード価格:5,029円
クレジットカード決済なら:
50pt獲得

BLOODY†RONDO 〜Windows8対応版〜

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

サンプル動画

無料サンプル動画を見る


体験版・無料ダウンロード

ブランド名: 3rdEye
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:XP/Vista/7/8

配信開始日 2013/02/08
原画 蒔田真記 榊MAKI
シナリオ 不死鳥 四万十川清流 桑原文彦
ゲームジャンル 現代伝奇吸血鬼バトルADV
ボイス あり
シリーズ BLOODY†RONDO
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

3rdEye衝撃のデビュー作、ついに待望のWindows8対応版で降臨!

人に仇なす吸血鬼を狩る秘密結社「銀の弾丸」。
とある理由から吸血鬼への復讐を誓った主人公は「銀の弾丸」のハンターとなり、憎い吸血鬼を狩る非情なる日々を送っていた。

だが、ある時、組織の真実を知ってしまった彼は、狩る側から狩られる側に!
そして運命に弄ばれるように自身の仇敵であったはずの「最後の真祖」たる美少女吸血鬼を守る定めに――。

キュートなヒロインたちがゴツい武器をブンまわして人智を越えた戦いを繰り広げる激アツなストーリー!
息の飲むドラマチックな展開!
エンタテイメントにこだわり、誰でも楽しめるライトノベル感覚のアドベンチャー!

最後の真祖ルナとその一族の吸血鬼、彼らを狩る野望猛々しいハンター教会、そして……復讐を胸に凍てつく獣道を歩む主人公。
三つの勢力が織りなす伝奇バトルサスペンスで、アナタも闇に踊れ!

江神真紅郎には二つの顔がある。
昼間は同年代の学生に囲まれ平凡な日常を過ごす一方、日が落ちると仕事をするため街へと繰り出す。
真紅郎の仕事とは、人間の中に紛れ込む吸血鬼を狩ることだった。

ある日の夜、いつものように仕事の依頼を請け現場へと向かうのだが、そこには野良吸血鬼に囲まれた一人の少女の姿があった。
吸血鬼を片付けた後、気を失っている少女を保護し、自宅へと連れ帰りベッドに寝かせることにする真紅郎。
しかし、この少女は人間ではなく……。

ほどなくして現れたハンター、新たなる吸血鬼、そして……。
様々な思惑が絡み合った運命は大きく加速してゆく。

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 5,029円
クレジットカード決済なら:
50pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:XP/Vista/7/8

動作環境
    CPU:必須Intel Pentium4 1.3GHz以上/推奨Intel Pentium4 2GHz以上
    メモリ:必須512MB以上(Vista/7/8は768MB以上)/推奨768MB以上(Vista/7/8は1GB以上)
    解像度:必須800×600
    色数:必須ハイカラー/推奨フルカラー
    音源:Direct Sound対応のPCM音源
    DirectX:8.0a
ソフ倫受理番号 0005567D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 4234.05MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※Windows7のサポート終了に関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 3点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ ドラクリウスの半ば「公式」デットコピー 

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    タイトル通り名作「ドラクリウス」の制作に関わったメンバーが制作(もしくは別会社?別ブランドを立ち上げ)したゲーム。

    中身は簡単にいうと、オリジナルのドラクリウスから共通シナリオの長さを削り、メインヒロインのゴスロリキャラを前回と違って違ってチート級の強さをもってなくて、ヒロイン毎の個別シナリオ作った変わりに、攻略ヒロインの内半数近くが後味が悪いEDになってる為、メインヒロインの攻略を後回し(一番最後にした方が言い)にしないと鬱気味になる。

    まあ基本的には少し世界観設定を弄ってハーレムエンドが無くなり、無駄に鬱シナリオを増やしたゲーム。

    まあ一応元がドラクリウスだけあって、戦闘シーンは良かったのとメインヒロインを演じた青葉りんごさんとヤンデレロリキャラを演じた大御所北都南さんの演技力が特に輝いていました。

    レビューを表示する

    パソゲー大好きさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  • 1