ヘルプ
MENU

アダルトPCゲームランキング

絶対地球防衛機 メガラフター
ダウンロード価格:2,933円
クレジットカード決済なら:
29pt獲得

絶対地球防衛機 メガラフター

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

サンプル動画

無料サンプル動画を見る


/

※実際の商品内容と異なる場合があります。

体験版・無料ダウンロード

  • お気に入り登録数101
ブランド名: ライアーソフト
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:8.1/10

配信開始日 2010/05/23
原画 大石竜子 すまき俊悟
シナリオ 桜井光 天野佑一
ゲームジャンル ドタバタラブコメAVG&SLG
ボイス あり
シリーズ ----
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

お笑い芸人を目指す主人公が、ひょんなことからロボットに乗って宇宙人と戦うことに!?
普通のゲームとは一味もふた味も違う作風で人気の‘ライアーソフト’が放つのは、侵略してくる宇宙人たちを、『笑わせる』ことにより倒していくドタバタなラブコメAVG&SLGだ。
侵略してくる宇宙人は、戦うこちらが心配になるくらい個性が強すぎる可愛い女の子ばかり。
彼女たちを、笑わせる以外何の能力もないロボット「メガラフター」で笑わせて、こっちの仲間にしちゃうという趣向だ。
勝つため(ウケるため)には日ごろのネタ集めが重要。
いろんな場所で面白いネタのゲットすべし。
そして、主人公は地球防衛以外に、TV番組のプロデューサーという役割も担っている。
本作は全13話のTV番組として構成されており、次回の放送には予算が必要。
戦闘で捕獲した宇宙人を派遣して、活動資金を集めるのも主人公の役目だ。
ウケを狙い、視聴率を稼ぎ、資金を維持して最終回まで放送せよ!
それが、アナタが地球を救う唯一の方法だ!

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 2,933円
クレジットカード決済なら:
29pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:8.1/10

動作環境
    必須 CPU:PentiumII 300MHz
    推奨 CPU:PentiumIII 500MHz
    必須メモリ:128MB(XP:256MB以上)
    推奨メモリ:256MB
    必須解像度:800×600
    必須色数:フルカラー
    音源:Direct Sound、WAVE
ソフ倫受理番号 0002404D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 840.09MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※WindowsOSのサポートに関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 4点

総評価数 2(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 戦わない熱血バカ=無敵ヒーロー

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    パロディ豊富でご都合主義でお約束展開なコメディ作品、なのにいつの間にかその熱さに引き込まれている、人を選ばず楽しめる良作。
    コメディ色の強い序盤は、主人公のドを越したおバカさに、イラッとするかもしれません。が、後半のひたすら熱くひたすら一本気な主人公には、正直やられた気分です。伏線もしっかりと回収されるので、すべてのストーリーをクリアすれば不可解なあれやこれにも納得できることでしょう。
    博士をはじめ脇にいいキャラがそろっています。特にサブヒロインの侵略宇宙人たちは、個別ルートがないのが残念なくらいいいです。
    ただ、古い作品のためか、EXシナリオが見れなくなっていたのが非常に残念。

    レビューを表示する

    エキセントリックなボゥイさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 【ごく軽度ネタバレ】思ってた感じとちょっと違うが良作

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    バカゲー・ギャグゲー的なイメージを抱きがちですし、実際にギャグシーンも多いのですが、どちらかというと「相手を笑顔にする事」に真摯に向き合った、シリアスで熱く心温まるシナリオが印象に残る作品です。また、ロボットアニメを意識した作風ですが、パロディ方面では特撮作品や古典SF関連の物が目立ちます。

    Hシーンは各ルートヒロインとの長尺なもの以外に、倒した敵宇宙人との短編シーンもあり。敵宇宙人はいずれも性格・デザイン共に魅力的ですが、Hシーンは主人公が諸事情からキャラ崩壊してしまうやや特殊なシチュエーションなので、実用的というよりも笑える雰囲気。一方のメインヒロインとのHシーンは各ルート終盤のシリアスな展開の中で行われるので、実用性はありますが雰囲気としては少し暗め。巨根な主人公に対して小柄なヒロインが多い事に加え、ヒロイン側の心理描写に重きを置きがちなので「気持ちよさそう」と言うより「女性側が苦しそう」に見えるHシーンが多いのが少し気になる所。

    バトルシステムは、経営SLG風のSLGパートで戦闘時の技となるCARDを集め、バトルパートでは入手したCARDの属性に気を配りながら敵にダメージを与える事で進行していきます。勝つだけなら比較的簡単ですが、各ルート最後に発表されるスコア「貢献度」を稼ごうと思えば一気に難易度が上昇します。高い貢献度を叩き出す事でEXシナリオ(2019年7月現在も公式サイトにて配布中)がプレイ可能。

    紹介文からカラッと明るくHなバカゲーを期待すると肩透かしを食うかも知れませんが、マク○ス7のような「戦う以外の手段にこだわるロボット物」として見所のある作品となっているので、ロボットアニメが好きな人にオススメ。

    レビューを表示する

    nikuman00さんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1