ヘルプ
MENU

アダルトPCゲームランキング

信天翁航海録
ダウンロード価格:2,933円
クレジットカード決済なら:
29pt獲得

信天翁航海録

画像はイメージです。実際の作品とは異なる場合がございます。

サンプル動画

無料サンプル動画を見る


/

※実際の商品内容と異なる場合があります。

体験版・無料ダウンロード

  • お気に入り登録数491
ブランド名: raiL-soft
ダウンロード版対応OS

Windows Windows:8.1/10

配信開始日 2014/11/28
原画 こめ
シナリオ
ゲームジャンル ヴィジュアルノベル
ボイス あり
シリーズ ----
ジャンル
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

―――長く、幾つもの国にまたがる大きな戦争の後だった、のかもしれない。あるいは経済、市場が原因もわからないくらい長い事混乱していた、のかもしれない。
とにかく世界は全体的に混沌として、薄暗く、貿易なども混乱の最中にあった。それでも人々は懸命に生きていたし、国自体はぐらついていても、それなりに逞しく、物資も民間レベルでやりとりを続けていた。

そんな物資を運ぶボロ船一隻。その名も信天翁号(アルバトロス)。大陸から大陸へ、港から港へ。扱う品はどうにも素性の怪しいものばかりだが、捌けば大層なお足になる。
そうやってもっぱら癖のある物を扱っているせいか、船員達も一癖二癖ある連中ばかり。

そしてこういう癖のある個性というのは、変梃な事件を招き寄せる。もとより荒くれたピカレスクロマンに事欠かなかった信天翁号だが、主人公が乗りこんで以来怪事件と遭遇する機会が加速的に増えていく。

それはまだ世界が薄ら暗かった頃の、怪しく騒がしく、そしてどこか物哀しい船と海との物語。
奇妙な船員達が、それぞれの奇癖に振り回され悩みつつ、愉快で楽しい破局へと突入したりしなかったりする物語。

ただし破局から逃れたとしても―――
船員達が戻るのは、結局信天翁号しかないのだった。

やがて主人公は、それぞれに落ち着き先を見出した筈の船員や客達が、何故か戻ってきてしまっている信天翁号で最後の航海に赴く―――

―――なんだ、結局みんな、この船しか居場所がないんじゃあないかッ!?―――

▼もっとみる
ダウンロード通常価格: 2,933円
クレジットカード決済なら:
29pt獲得

バスケットに入りました

※価格は全て税込み表示です

コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

購入前にご確認ください

当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。

ご利用方法説明ページへ

会員登録

  • B
  • t
  • f

製品情報

ダウンロード版

対応OS
Windows

Windows:8.1/10

動作環境
    CPU:PentiumIII 500MHz以上必須 / 1GHz以上推奨
    メモリ:1GB以上必須 / 2GB以上推奨(XP:256MB必須 / 512MB推奨)
    グラフィック:800×600フルカラー
    サウンド:DirectSound互換のサウンドカード
ソフ倫受理番号 0006464D
プレイ期限

無期限

ID認証形式 ID認証形式

無期限ダウンロード対象商品

ファイル容量 1536.56MB

本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。

  • ※WindowsOSのサポートに関しましてはこちらをご確認ください。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。

ユーザーレビュー

平均評価 4.5点

総評価数 2(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   進め!信天翁号!・・・えっ、大丈夫?この船進むの?

    クロ(パッケージの白い髪の)がかわいかったので、購入してみました。

    前評判で、このブランドの作品は読むのがめちゃくちゃ大変だよ、人を選ぶよって聞いてたんですけど、読み始めて納得しました。
    普通の美少女ゲームR18が紙芝居だとすれば、これはもう小説(しかも少し古い文体で書かれた)並みで、ホントに読み応えがあります。
    ですが、しばらく読んでその言葉の並び方というか読み方に慣れてくると、その文体もなかなかどうして素敵にリズミカル。
    最終的には、地の文が多い美少女ゲームR18もありなんだなって思えるほどに楽しめました。

    肝心なゲームの内容自体は、世界観や設定もしっかりしてて、男女問わずキャラクターは魅力的。
    「え、そうくるの?」みたいな意外な展開も多くて、プロットもお見事。
    個別ルートはグイグイ引き込まれましたし、トゥルーエンドルート入ってからは「なぜ?」がキチンと回収されていって、もう鳥肌が止まらなかったです。

    総じて、すごい楽しめました。物語を楽しむ系ですが、皮肉にも物語を書いてある文体が最大の難関で、それに抵抗がなければ、是非プレイしてもらいたい作品です。

    *Pros
    - 言葉の洪水、だけどなぜかリズミカルにまとまってる文章
    - 勢いのあるコメディ(コントみたいな)ではないけど、ジワジワきちゃう文章のおもしろさ
    - ライターさんの知識量、文才がすごい
    - 世界観から始まり、トゥルーエンドまでの持ってき方が素晴らしい
    - ただの「萌え~」で終わらない魅力的なキャラクター達。細かい動作の描写がいい味出してる

    *Cons
    - 男性キャラにボイスがついてたらなぁ・・・
    - パースが効きすぎてて、作画崩壊してるイベントCGがちらほら。他が雰囲気重視で良いものが多いだけに目立っちゃってた

    休日エロゲーマーさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、7人が参考になったと投票しています。

  • 1