少交女

作品紹介

閉じられた空間にはむせかえるほどの少女の香り

「女の子と付き合うなら若けりゃ若い方がいい!」なんて思っている主人公。
密室の中でふたりっきり……考えるだけでも興奮してくる!
という訳で邪な企みを胸に秘めた主人公は家庭教師のバイトをはじめる。

彼の受けもつ教え子は全員で4名。
一癖も二癖もある女の子たちを相手に主人公の邪な欲望は叶うのだろうか?

キャラクター

早川 絢音(はやかわ あやね)

早川 絢音(はやかわ あやね)

主人公の実妹。
主人公が寮制の学校に通うことになったため、しばらくの間離れて暮らしていた。
昔は主人公の後ろをついて回る甘えん坊の妹だったが、すっかり今風の女の子になっている。
兄が家庭教師をしていることを知り、自分の勉強も見ろと言ってくる。

「なんで気づいてくれないの……」

鷺ノ宮 凛(さぎのみや りん)

鷺ノ宮 凛(さぎのみや りん)

裕福な家庭で育ったちょっと高飛車な女の子。
自分は頭がいいと思っているらしく、家庭教師などいらないと自信満々。
しかし、実際はそうでもない様子。
直情的で、カッとなると目的を忘れてしまうこともしばしば。
当面の目標は、テストでいい点数を取って口うるさい主人公を辞めさせること(?)らしい。

「なっ!こんなこと、バカッ変態!」

七咲 遥(ななさき はるか)

七咲 遥(ななさき はるか)

ボーイッシュな風貌、颯爽とした雰囲気を持つ女の子。
しかし、ホワホワっとしてどこか抜けているところがある。
学校では、女の子に人気があるが、心の中では「女の子らしく思われたい」と思っている。
また、頼みごとをされると断りきれず、ついつい引き受けてしまう。

「先生が望むなら、ボクは――」

片瀬 柚(たかせ ゆず)

片瀬 柚(たかせ ゆず)

主人公の住むアパートの別室に住んでいる女の子。
母子家庭で、いつもひとりでいる。
人見知りするタイプらしく、いつも言葉少なげ。
しかし、主人公になにかを期待しているらしく、じっと視線を送ってきたりする。

「だめだよ…いけないことだよ」