【 作品内容 】

この悦楽の儀式からは誰も逃れられない!

村祀り桃色紀行シリーズ3作品がセットになって登場!!
人里離れた村で起こる儀式の全貌を、その目で確かめましょう・・・。


【 収録作品 】
村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女

村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り、生贄になった少女

■作品紹介


とある古村『斧護露(おのごろ)』に無理やり連れてこられた男女達。
村の儀式に巻き込まれ、子作りを強要され、出来なければ殺されるという。

主人公『狩楠アキラ』は、孕ませ相手の『英うてな』に対して
自然の中、衆人環視の中、時に忌まわしい道具を使いながら子種を注いでいく。

死期へのタイムリミットが近づく極限状況の中、
やがて狂った村人達と同じく狂乱の祭りへと身を堕としていく。
村祀り桃色紀行 さかざ村の淫祀り、汚された巫女姉妹

村祀り桃色紀行 さかざ村の淫祀り、汚された巫女姉妹

■作品紹介


夏休みのアルバイトを探していた荻野雄太は、隣に住む少し気になる同級生、
神乃絵紗弥から故郷で行われる祭りの手伝いを頼まれ、人里離れた寒村、さかざ村に向かう事に。

村では、紗弥の姉で巫女である加悦からもてなされ、
手伝いの内容も『マレビト』といわれる祭りの歓待役なので
当日まですることはないと聞き、田舎生活を満喫しようと考える雄太。

幾重にも積み上げられていく快楽の果てに、やがて巫女姉妹たちの置かれた奇妙な扱いと、
自身の身に課せられた『マレビト』の意味を知ることになるのだった。
村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り2

村祀り桃色紀行 おのごろ村の淫祀り2

■作品紹介


『斧護露村』と言う村で起きる奇祭。

『おのごろ村』に巻き込まれた、狩楠アキラと英うてなの10数年後の舞台に再び仮面の男達に攫われてきた複数の男女。
その中の安斎蓮はこの村に来てから様々な場面で、次に何が起きるのか言い当てることが出来るようになる。

『儀式』を中心に進む村での生活の中で、
徐々に蓮はこの村と自分の『予知』に関わることを知っていくことになる。

全てを知ったとき、蓮と果菜……そして斧護露村はその秘密を明かす。