■ ゲーム内容

etudeの4タイトルをまとめたコンプリートBOXが遂に登場!

etude10年の軌跡をひとつにしたお買い得パック!!

■収録作品

巫女舞 ~ただ一つの願い~

■作品紹介

受け継ぐべきものは、遺すべきものは……魂に刻まれた、あの約束の場所……。

9歳まで過ごした故郷、宮合村。
その村を通る唯一の路線が廃線になるということを知り、10年振りに一人で故郷を訪れる主人公。
列車が通らなくなってしまえばもう二度とここに来ることもないだろう。
だからその前にもう一度、自分の生まれ育ったふるさとを一目見ておきたい。
来る前までは、ただそれだけの動機だった……。

そして明日の世界より――

■作品紹介

彼らは、残された僅かな日々の中で、何を想い、何を得るのだろうか?

四方を海に囲まれたちっぽけな島。
自慢できるものといえば輝く太陽と澄んだ青い海、生い茂る樹々の緑くらい。
誰もがこの平穏で楽しい日々が、どこまでも、いつまでも、かわらずに続くものだと信じていた。
そう、あの日までは――。

秋空に舞うコンフェティ

■作品紹介

秋雨の幕があがる頃、俺は――俺たちは、いったい、どんな景色の中にいるだろうか――

樹々が黄や紅に染まる秋。
俺――秋津隼人は、一人の少女と出会った。
夜長に降り始めた雨の中、傘も差さず佇んでいた少女。
少女が落としたものと思われる一冊のノートを手にした時から、俺の平凡な生活は少しずつ変わり始めた。
ノートの持ち主を探し、廃部寸前の演劇部へと訪れた俺。
その俺が見たのは、個性的な演劇部の面々だった。

七つのふしぎの終わるとき

■作品紹介

七不思議の生まれた場所であるとされる旧校舎を探検すると…?

明治時代に創立、少人数全寮制のリベラル・アーツ教育の伝統が今も残る場所、時ノ台学園。
進藤智はそんな進学校に入学し、ごく普通の毎日をすごす少年だった。
しかし、智には秘密があった。
それは祖母から譲り受けた、時間をコントロールする力を持つ時計を持っていること。
智は時計を活用することで、楽しく効率的な学園生活を送っていたが…!?