Story

SEXに愛は要りますか?

ある年の春。
主人公、伊達秋人は病の父親に代わって、まだ学生ながらもある仕事を手伝うため見知らぬ土地に引っ越すことになった。
初めての土地に戸惑いながら、夜辺りを散策していると橋の上から今にも飛び降りそうな少女を発見する。
急いで彼女を助けたが、彼女は自暴自棄になっており突然「私をめちゃくちゃにして」と言い出し、
襲われるようにして主人公は彼女とセックスをしてしまう。

Character

片倉 凪咲(カタクラ ナギサ)
片倉 凪咲(カタクラ ナギサ) CV:ヒマリ

学園3年生ながら、祖父が興した老舗アパレル企業のデザイナーを務める。
業界では数十年に一人の天才として尊敬を集める存在。
その仕事ぶりは確かなものの、横暴ぶりを発揮する上司であり、秋人の父がアシスタントを務めていたが病気で休職した後、代わりのアシスタントが何人も辞めていった程。
時折酷く寂しい表情を見せ、秋人がアシスタントになってからは秋人とただ単に不満を晴らすためのセックスを繰り返していくが……。

「無能なんだから、せめてベッドでは役にたってよ」

最上 結(モガミ ユイ)
最上 結(モガミ ユイ) CV:鈴谷まや

主人公、伊達秋人の初恋の人で元カノ。
愛し合っていたが、遠距離恋愛になったのをきっかけに別れてしまう。
現在は凪咲と同じ学園に通い、凪咲のアシスタントを務めるため転校してきた秋人と再会を果たす。
二人の恋が再び始まるかと思われたが、凪咲の存在が二人の未来を変えていく……。

「本当は、エッチな事いっぱい考えてるんだよ?」

相馬 綾子(ソウマ アヤコ)
相馬 綾子(ソウマ アヤコ) CV:貴坂理緒

入社3年目、23歳のデザイナー。
尊敬する片倉凪咲に認められようと日々努力するがまだまだ認めてもらえず挫折気味。
凪咲のアシスタントの秋人によく愚痴をこぼすようになる。
仕事一筋で恋愛には全然縁のない生活を送っていたが親身に話を聞いてくれる秋人が徐々に気になっていく。
だがある日、仕事部屋で凪咲と秋人がSEXをしているのを見てしまい……。

「私だって出来るんだから!」

伊達 秋人(ダテ アキト)

伊達 秋人(ダテ アキト)

本作の主人公。
学生ながら急病の父の仕事を手伝うため、凪咲のいる町にやってきた。