作品紹介

おっぱいには、青春に大切なことが沢山つまっている

海沿いの爽やかな町やビーチで繰り広げられるロックな夏!!

開放的感たっぷりの景色とヒロインたち!?

ハジける胸でロックに青春を全力で駆け抜けよう!!

キャラクター

日向 ナツ

日向 ナツ(ひゅうが なつ) CV:小鳥居夕花
プロポーション:157cm/84(E)/55/82 担当パート:ボーカル

アキラの後輩で隣の家に住んでいる幼なじみの年下の女の子。ナイスバディ。
明るく天真爛漫な性格で、ロックミュージックが大好き。
音楽的才能に長けているほか、ノリがノッたら止まらない猪突猛進ガール。
この世界が楽しさに満ちていることを表現し、みんなを笑顔にすることばかり考えている。

「おーっすアッキー! ハッピーしてるかいっ!?」

サーシャ・マヤコフスカヤ

サーシャ・マヤコフスカヤ CV:小倉結衣
プロポーション:160cm/95(H)/58/87 担当パート:リズムギター

アキラ宅に突如居候することになった年下のロシア人少女。超ド級バディ。
控えめで穏やかな性格で、几帳面で家事全般、特に料理が得意。
あまり感情を表に出さず、自分の興味のあることを黙々と作業するタイプ。
正確で緻密な演奏技術を持ち、日本に持ち込んだとあるギターを大切にしている。

「わたし、届けたいの。わたしの音楽をマーマに」

朱雀野 リョウ

朱雀野 リョウ(すざかの りょう) CV:かわしまりの
プロポーション:162cm/90(F)/59/88 担当パート:ベース、リードギター

軽音部の部長であり風紀委員長を務める優等生で、アキラの先輩。グラマラスバディ。
カリスマあふれる佇まいで常に微笑を絶やさず、立ち振る舞いは優雅と一見は完璧なお嬢様。
その実態は伝統や規則に縛られることが何より我慢ならない革命家。
アキラに色仕掛けを仕掛けるのが最近の趣味だが、実は色恋沙汰に免疫がない一面も。

「アキも健全な男子だろう?例えばこんな風に、汗ばんだ胸元を見せられたりしたら……♪」

甘粕 天音

甘粕 天音(あまかす あまね) CV:藤咲ウサ
プロポーション:151cm/79(B)/58/78 担当パート:ドラム

機械いじりが大好きで愛機のバイクで学園に通っている科学部部員で、アキラの同級生。
純真無垢で子供っぽい性格だが、しっかりものの常識人でお世話好き。
アキラもよく叱られているが、「あなたなら大丈夫よ。がんばろ?」とフォローも忘れない。
重低音の振動が好きだったり、マニアックな一面も持つ。

「えへ~、癖になっちゃうよねぇこの重低音……♪」

池辺 安太郎(いけべ やすたろう)

池辺 安太郎(いけべ やすたろう) CV:葵ゆり
特技:おねだり、男に告白されること

アキラと同じクラスに所属する、ゴスロリ趣味な男の娘。
科学部の部長を務めており、本人は科学部生物部門担当。
商店街のイメージキャラクターを務めており、近隣の住民からは『アン』として慕われている。
自分のことを女の子だと勘違いした男子から告白されるのが日課。
漁師の父親が取ってきた魚を料理するのが趣味で、将来的に、島に『ゴスロリ回転寿司屋』を構えるのが夢らしい。
自分の名前が男っぽいことを気にしているらしく、『安太郎』と呼ぶとふくれる。
アキラに対し『異性』として好意を抱いているとのもっぱらのウワサ……?

「好きな人の胃袋を掴むためにも頑張らないとっ! もう、誰のことかは秘密だよ♪」

久朗津 雅姫(くろうず みやび)

久朗津 雅姫(くろうず みやび) CV:橘まお
プロポーション:162cm/87(E)/59/87 担当パート:オールマイティ

風見塔学園の生徒会長。
この土地を代々取り仕切ってきたという、由緒正しき久朗津家の跡取り娘。
最近になって島にやってきた朱雀乃家を敵対視している(と言っても、そう思っているのは雅姫だけ)。
リョウとは小学生の頃からの同級生であり、何かにつけてリョウと競争してきた。
その為に、基本的にリョウがやってきたことは雅姫も一通りマスターしている。
基本的に落ち着いた、どこか古風な話し方だがリョウの前でだけはつい言葉が粗雑になってしまう。俗に言うツンデレ。

「リョ、リョウっ! 貴女って人は……ゆ、許せないっ……!」

リーリヤ・イリイーニチナ・カラーシュニコヴァ

リーリヤ・イリイーニチナ・カラーシュニコヴァ CV:そよかぜみらい
プロポーション:165cm/90(G)/56/88 担当:ボーカル

風見塔学園に派遣されたロシア人教師。担当教科は英語。
日本文化が好きで、プライベートでもよく旅行しにやってくる。
飴と鞭を使い分けながら、生徒達(主に男子)の人気を集め、何やら企んでいることがある様子。
その言動から一見ドSで傲慢で腹黒のように見えるが……?
スターシャがかつて所属していたバンド『ヴァイオレット』の元ボーカルで、当時はリリューシャという名前で活動していた。
この年になっても処女であることを地味に気にしているらしい。

「Нет Нет(ニェーニェー)。さっき教えたでしょう? ヒトに嘆願する時はどうすれば良かったのかしら?」

スターシャ・マヤコフスカヤ

スターシャ・マヤコフスカヤ CV:水野七海
プロポーション:160cm/94(H)/59/89 担当パート:ギター、ボーカル

サーシャの母親。かつてロックバンド『ヴァイオレット』でギター兼リーダーを務めていた。
姉御肌で男前な性格だが、中身は純真で繊細。
17年前に結婚したのを境にライオットを脱退。バンドも自然消滅した。
現在は、音楽活動からは身を引いている。

「料理はダメなんだよねアタシ。サーシャに毎回怒られんだー、『ワタシがやるから』ってさ」

日向 ハル(ひゅうが はる)

日向 ハル(ひゅうが はる) CV:黛希和

楽器店「アスガルド」の店長であり、ナツの実の祖母。通称はハル婆。
アキラ達の相談相手であり見守ってくれる良き理解者。
色々問題を起こすアキラ達に呆れつつも、頼もしく思っている。
若いころはロシアで一世を風靡したロックバンドのギター兼ボーカルだった。
仕事柄アキラの両親とも顔見知り。

「まーたヘンテコなギター作って。アンタも昔から懲りないねぇアキラ」

宮地 アキラ

宮地 アキラ(みやじ あきら)
担当パート:ベース、リズムギター

ギターの改造が趣味の軽音部員。好奇心旺盛で、興味を持ったものはとりあえずばらして仕組みを解明したくなる。
両親はロシアンロックを主に取り扱う小さなレコード会社を経営しており、日本に帰ってくることは稀。
ノリだけで生きているような人種だが、根は真面目で騒ぎの後始末や火消しにも気を配ったりしている。

「ジョーダンきついっスよ先輩っ!! 俺がこのギター、何日かけて作ったと思ってるんスか!?」