ゲーム内容

「奪」シリーズ3部作のオール・イン・パッケージが遂に登場!

「奪」のすべてがこのセットに詰まっています!
ファン待望の作品をお楽しみください♪


収録作品
奪 ~人の妻、売ります~

奪 ~人の妻、売ります~

■作品紹介


あなた、私知らない男に抱かれます……

主人公である飯島亮介は、弱小アダルトビデオ製作会社『奪』に所属している男優兼カメラマン兼雑用係。
普段はネトリ・ネトラレを中心とした映像や写真の撮影を行っている。

だがこの会社、裏ではヤバイものと繋がっていて、完全会員制の、
本当の寝取りを楽しむ同好の士に女性を提供するビジネスに携わっていた。

今日もまた、様々な事情を抱えた女性がやってくる。
彼女らを売り込む映像を撮り、顧客に抱かせるのが彼の仕事なのだ――

奪again ~人の妻、また売ります~

奪again ~人の妻、また売ります~

■作品紹介

「私、何があってもあなたの妻です」


裏の仕事を一人で受け持つようになり半年。
それなりにこなしてきた亮介であったが、今回受け持つことになる女たちは、
どちらも快楽堕ちさせるのは難しいかもしれない、と同僚の愛海から指摘される。

普段から先輩社員のゲンの堂々とした振る舞いに憧れを抱いていた亮介は、
「ゲンなら自分から女を堕としてしまうのに」という愛海の言葉に反応。

女達を快楽堕ちさせるため、より積極的に寝取りビジネスへと関わっていくことを決意する。
奪ENDING ~人の妻、最後まで売ります~

奪ENDING ~人の妻、最後まで売ります~

■作品紹介

「あなた、私もう後戻りできません」


奪で仕事を続ける飯島亮介は、ゲンから「仕事の女ばかり抱いてると、勘が鈍っていくぞ」 といった忠告を受ける。

寝取り趣味を満足させるために、プライベートでアプローチをかけてもいいのではないかと女性を物色。
たまたま目をつけた人妻・柊静音といい仲になる。

時を同じくして、奪の創始者の1人である露口啓司と面会した亮介は、
とある人妻を寝取ってみないかともちかけられた。
その人妻・藤代香澄と肉体関係をもつことに成功し、更には奪で客を取らせるようにまでなる。

香澄と静音、2人の女と関係をもちながら、亮介はこれからの自分についてより深く考えるようになっていく。
奪ZERO ~最初のあやまち~

奪ZERO ~最初のあやまち~

■作品紹介


人妻売春斡旋組織『奪』の設立の契機となった30年前の出来事を、
若き日のゲンさんの視点で描く過去編ショートADV!