作品紹介

発情スプレーで「もう、我慢できない!」

娘陵辱ゲームとして話題になった『鬼父シリーズ』が、ラブエロストーリーとなって復活第2弾 & DL限定販売!!
今回の舞台は研究室!!女性を強制的に発情させるスプレーを使って※※※※※なことに……

本作のヒロインは「真理奈」!!そうです! 第1弾「愛莉」のお姉ちゃん♥
誰にも邪魔されずに、とことんエッチできちゃいますヨ♪

この機会に、エロかわいい姉妹を独り占めしてみては!?

» 『鬼父after ~濡れ透け愛莉と雨やどり編~』はこちら

キャラクター

秋月 真理奈(あきつき まりな)

秋月 真理奈(あきつき まりな) CV:???

聖楓学園3年生。
成績優秀、スポーツはそこそこ。
忙しい母親をサポートして家事手伝いもこなす。
控えめで、真面目な性格。
母親に新しくパートナーとして父が出来たのが嬉しく、応援したいと思っている。
彼氏がいたが、主人公の策略により別れている。
フランス人と日本人のハーフ(日本系の血が濃く出ている)
おっぱいかなり大きめ。処女だったが、主人公に催淫薬を使われて無理矢理奪われている。

秋月 孝三(あきつき こうぞう)

秋月 孝三(あきつき こうぞう)

主人公。30代半ば。
甲北大学生化学研究室教授、生化学での博士号を持つ。
ホルモン分泌に関して実験を重ねる内に、催淫誘発物質の合成に成功する。
時々、聖楓学園に講師として呼ばれることがある。
実験中の事故で化学物質を浴びてしまい、十代の少女にしか性衝動を感じなくなる。
(妻の華代子には事故で脊髄を痛め、勃起不全になっていると言っている)
特に学園で出会った真理奈と愛莉に対しては自らが戸惑うほどの激しい性衝動を感じ、
その後周到な準備を重ね、真理奈と愛莉の義理の父親となる。