銀子

御奈神村で出会う、神秘的な雰囲気を持った女性。
大部分が謎のベールに包まれており、銀子という名も本名かどうか定かではない。
孝介の事を一方的に知っており「こうちゃん」と親しげに呼ぶ。
出会うたびに謎めいた発言を残し、わずかに微笑む口元が怪しい色香を残して行く。

……などと見た目と雰囲気はいいのだが、話してみれば一発で分かるガッカリ美人。
セクハラめいた悪戯をするくせに恥ずかしがり屋。
「その方が面白いから」で孝介を振り回し、近所の子供達と遊ぶのが趣味と、その場のノリと思いつきで行動する自由人。