サイト内検索

MENU

Closed GAME

Closed GAME

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

サンプル動画


対応OS:
Windows Windows:Vista/7/8/8.1(Vistaの64bit版は動作保証外です)
原画: 聖少女
シナリオ: 和泉万夜 八朔
ブランド: Empress
ジャンル: 触手  レズ    デモ・体験版あり  ファンタジー
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 6,995円
クレジットカード決済なら
69pt獲得

※価格は全て税込み表示です

究極の格差がこの惑星――地球を取り巻く現実。

行き着くところまで貧富の差が広がり、天然資源は枯渇して久しい。
荒廃した地上には、天を仰ぎ、恵みを乞うことしか出来ない人間たちが溢れていた。
どんなに祈ったところで、救いの手を差し伸べられることはない。
それが、神の絶えた世界の道理。

しかしこの世界には、神に代わり救いの手を差し伸べる者が存在する。
天空に浮かぶ真白の天体、『Caelum Urbs(カエルム・ウルブス)』
『空の街』と名付けられた天上界。その住人は『天上人』と呼ばれていた。

カエルム・ウルブスは地上とは違い、すべてが手に入り、医療科学の発達により、死の概念が無くなった人間達が暮らしている。
地上の人々は天上に住むことに憧れ、天上界に住んでいる人間を信仰の対象とした者達は口々に言う。

『チャンスは天上から落ちてくるもの……』

――チャンス。

天上界を語る者たちの間で、まことしやかに語られている噂がある。

それは、カエルム・ウルブスで行われている『Closed GAME』と呼ばれるゲームに参加し、それに生き残った者は天上人になれると……。
地上の人々は今日も待っている。天上から落ちてくるものを――

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:Vista/7/8/8.1(Vistaの64bit版は動作保証外です)
動作環境 CPU:Core2Duo 1.8GHz以上必須 / Corei3 2.6GHz以上推奨
メモリ:1GB以上必須 / 2GB以上推奨
グラフィック:1024×576 6万色以上必須 / 1920×1080以上 フルカラー推奨
サウンド:DirectSoundに対応したPCM音源
DirectX:9.0c以上
配信開始日: 2015/09/18
ゲームジャンル: 浮遊閉鎖空間脱出ADV
ボイス: あり
シリーズ: ----
ソフ倫受理番号: 0007421D
  • ID認証形式 ID認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
2229.18MB
本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
美少女ゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 4点

総評価数 4(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 設定持て余し気味

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    タイトルにもなっている「ゲーム」はいつもの聖少女展開で、
    主催者側の二人が好き放題するインチキゲームです。

    主人公が理不尽なゲームを強いられるというストーリー自体は
    SFでは珍しくない設定ですが、本作は駆け引きの描写がほぼ皆無で
    適当に歩き回る→クリーチャーや怪人に成す術なく襲われる→満足して解放される
    の繰り返しで単調でした。
    また、黒幕のはずの二人が現場レベルの仕切りまでやっているため
    舞台に奥行きが感じられませんでした。黒服エージェントでも
    出しておけば大分違ったと思います。

    この手のシチュエーションでは、わざと危機に陥る選択肢を選ぶ
    というインモラルな楽しみ方がありますが、本作では
    どの選択肢を選んでも視点が変わるだけで全員が襲われることに
    変わりがないため、自分の意志でエロいシーンに導いたという
    ゲーム的な感慨が薄いです。
    コントラストとして選択肢に無関係なキャラクターは襲われないとか
    やりようによっては全員無事にクリアできるなどした方が
    襲われるシーンが際立ったと思います。
    ちなみに襲われるシーンは痛がったり苦しがったりする描写が主です。
    リョナ趣味はないのでいまいち興奮できませんでした。

    味方の女性キャラと主人公のエロシーンはセックスに至る動機が薄く
    これも今一つでした。
    主人公が非常に淡泊なキャラだし、女性の方もおぼこいキャラばかりで
    動かしようがなかったように見えました。

    結局一番楽しめたのが黒幕の二人と主人公のシーンでした。
    この二人は性に奔放なキャラなので自然にセックスが成り立っています。
    ただ、主人公が満更でもないくせに形ばかりの抵抗を続ける描写は
    控えめにした方が良かったと思いました。

    上の通り情が湧いたのは黒幕二人だけなのですが、この二人には
    曲がりなりにも良好な関係が成立するエンディングがなくて消化不良でした。

    当然ながらグラは最高でした。

    レビューを表示する

    kubutuさんのレビュー -美少女ゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、10人が参考になったと投票しています。

  • 1