サイト内検索

MENU

【独占】 シルヴァリオ ヴェンデッタ【萌えゲーアワード2015 燃え系作品賞 受賞】

シルヴァリオ ヴェンデッタ【萌えゲーアワード2015 燃え系作品賞 受賞】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

サンプル動画


対応OS:
Windows Windows:Vista/7/8/8.1
原画: KEG 夕薙
シナリオ: 高濱亮 昏式龍也 無義歩
ブランド: light
ジャンル: 女戦士  巨乳    デモ・体験版あり  DMM独占販売  萌えゲーアワード2015 受賞作品  ファンタジー
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 7,900円
クレジットカード決済なら
79pt獲得

※価格は全て税込み表示です

西暦2578年──その年、世界は崩壊した。

それはやがて訪れる近未来。
化石燃料の枯渇が叫ばれ始めた時代、
各国が数少ない資源を奪い合う中で日本は未知の素粒子‘星辰体(アストラル)‘の発見に成功する。
一躍エネルギー問題解決へと踏み出すがしかし、日本の一国台頭を認めない各国は新技術の奪い合いへと乗り出した。
第五次世界大戦の勃発である。

開かれる戦火。世界全土を巻き込んで激しさを増す争いの中、人類最大の大戦はやがて予想外の顛末へと突入した。

星辰体(アストラル)を用いた新型の動力炉が暴走──
高位次元への急激な干渉から、大規模な空間震災が発生──
爆心地である日本、ユーラシア大陸の東半分と共に消滅──

そして、第二太陽(アマテラス)の誕生により急激な変化を起こした地球環境。
電子回路の死と共に文明の維持は不可能へと陥り、地球に深い爪痕を残した勝者なき戦争は静かにその幕を閉じるのだった。

そして──人々が復興と停滞を反復しながら約1000年。

時は新西暦1027年
──かつて起こった大破壊(カタストロフ)を境に旧西暦と区分されてから、およそ十世紀。
旧・西ヨーロッパ地方に位置する軍事帝国アドラー、その首都は史上稀に見る未曾有の災禍に襲われていた。

燃え盛る街並み。
噴出する血と悲鳴。

底なしの絶望が渦巻く地獄のような光景にて、それを生み出した二体の異形は静かに男へ問いかけた。

怪物は語る。おまえの運命を試してやると。
英雄は挑む。我が宿命を見くびるなと。

星辰体(アストラル)の恩恵を受け、激突しあう両者の死闘は筆舌に尽くしがたく。
ゆえに伝説へと高じ、涙と悲劇を土台にしながら英雄譚を作り上げた。

それがあまりに凄まじく、雄雄しく熱く、胸を焦がすものだから……
ゼファー・コールレインは思うのだ。

あんな強さに自分はとてもついていけない──近づきたいとも思わない。
そして、だからこそ逃げ出した。

遮二無二構わず、一心不乱に。

続けて願った。

勝利を目指して傷つくことなく、当たり前に生きて死のうと。

たった一人、救い出した少女に誓い、彼はすべてに背を向けたのだ…


ゆえに、これは英雄(ヒカリ)の物語ではない。
これは敗者(ヤミ)の物語。

一度逃げ出した男が自分の星を取り戻すべく、足掻き抗う物語である。
それを導くは死に包まれた少女の囁き。冥界の底で死想恋歌(エウリュディケ)は吟遊詩人(オルフェウス)へと愛を告げる。

「──‘勝利‘からは逃げられない。さあ、逆襲(ヴェンデッタ)を始めましょう」

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:Vista/7/8/8.1
動作環境 CPU:Core2Duo以上
メモリ:2GB以上必須 / 8GB以上推奨
グラフィック:1280×720 ハイカラー
VRAM:256MB以上必須 / 512MB以上推奨
サウンド:PCMデータが再生できる音源 Directsoundに対応したサウンドカード
DirectX:9.0c以上
配信開始日: 2015/06/19
ゲームジャンル: ADV
ボイス: あり
シリーズ: シルヴァリオ ヴェンデッタ
ソフ倫受理番号: 0007226D
  • ID認証形式 ID認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
7596.58MB
本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
美少女ゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.5点

総評価数 6(4件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   激しい内容

    結論から言うとなかなかやりごたえがありました。
    とてもシビアな内容で哲学的なテーマをはらんでいるので、気楽に息抜きがしたい人向きではないかもしれません。
    しかし、自己理解、受容等といった自分との和解に向かっていく内容でただ痛々しいだけの物語ではありませんでした。
    最近イチャラブ系に傾倒していたので、いい刺激になりました。

    戸貝さんのレビュー -美少女ゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   素晴らしいの一言

    ストーリー(4.5/5)
    ただ一言、メインヒロインの最後に淋しさを感じた。それも味なんだろうし、それがあるからこの完成度だと納得はしてはいるがこれが邪道の限界(よくて両成敗)であると思い知った。

    BGM(5/5)
    作中流れるBGMはエロゲーに限らず、全てにおいて重要な味付け・スパイスであると私は思います。このゲームは勧善懲悪(王道)ではなく、格下が格上を、敗者が勝者(英雄)を、塵が神を下すという逆襲(邪道)であるため、曲も焦燥や絶望などといったマイナスなテーマが多かった。戦いの場面も多いためそれに合った曲も多いのも特徴だと思う。それらがその場面とうまく調和され戦闘シーンをよりうまく盛り上げていたと思う。

    グラフィック(5/5)
    絵は大変うまくできていたと思います。表現の仕方により、よく物語に、戦闘シーンに躍動感を持たせていたと思う。CG単体で見るとそうでもないようなものでも工夫さえすればこうも変わるものだと驚かされる。

    声優については残念ながら語ることができないため、評価項目に入れないものとし、全体的な評価は92点。
    私の中ではかなりの出来であり多くの人にプレイしていただきたいと思える作品です。しかし、テーマが逆襲と暗い上、過激なシーンも多少あるためそこには注意すべきかと思います。

    avaron1205さんのレビュー -美少女ゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 総合的には十分良作 欲を言えばもう一押し欲しかった

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    如何にもLight作品という感じの熱い厨二バトル物です。
    …と十把一絡げなレッテルを貼ってはみましたが、経験上このジャンルの読み物って厨二設定好きの人でも合う・合わないという相性が明確にあると思うので、迷った方は是非一度先に体験版をプレイしてみることを勧めます。
    世界観、テキスト、設定、etcといった雰囲気はゲーム開始10分くらいで掴める思うので、グッとくる物があれば最後まで突っ走れるはずです。大体最後まで、冒頭10分間の印象と違わず裏切られる事はないと思います。

    ここからは感想になりますが、バトルものによくある専門知識の間違った講釈の幾つかはご愛敬として、全体的に登場人物のキャラクターもしっかり作り込まれていて変にブレたりせず、感情移入もしやすくストレスなく物語へ没入することが出来たと思います。
    ただ、期待が大きすぎた反面、個人的にはヴェンデッタ√だけが肩透かし感が強くて残念でした。展開が予定調和過ぎてカタルシスがなかった点、なにより物語の要所毎に使われる「勝利とは何か?」というコピーに対して終盤で提示される主人公なりの回答に全く共感が出来ず、最後の最後で凄くモヤモヤしたまま締め括られた印象が残ってしまい、評価を少し落としています。
    蛇足気味ですがもう一点だけ気になった所を指摘しておくと、逆襲を銘打つほど逆転劇や捻った展開が無かったです。主人公、普通にTUEEので割と力押しです。
    …と、なんだかネガティブな評価で〆てしまいましたが、総合的には楽しめました。楽しかった分、惜しい所が目に付いてしまった印象です。

    レビューを表示する

    社畜時々廃人さんのレビュー -美少女ゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    7人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ Lightが送る「負け犬と逆襲」のやっぱり厨二バトルモノ

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    Lightファンの間では正田と高濱と分けて言われる2ラインの内、
    高濱さんの作品となります (Zero InfinityやVermilionなど)


    自分はZeroInfiしかやったことはありませんがこのお方は
    作風としては電気的というか若干SFチックなところが多いのが特徴?でしょうか

    今回の売り文句である「逆襲」です
    えぇ 逆襲です もう 逆境ありきが前提の
    血生臭ささや泥臭い戦い方ばかりの主人公です 自分の大好物です^q^

    話の流れとか展開に関しては割愛します
    相変わらず超人の思考回路を持つ英雄(バケモノ)とかが
    平気で闊歩する世界なので
    気にし始めると多分ラスボスとこの英雄殿で文面が埋まります

    私としてはこのヴァンデッタでお勧めしたいのは実はバトル部分よりも
    主人公ゼファーとメインヒロインのヴェンデッタの関係です

    勝利からは逃げることも敗北することも出来ず勝利する気概も持てない
    正しいことは痛いから 間違ってることは楽だから
    作中の二人の会話は酷く自分の内側に響くものが多く
    やたら印象に残っています、シナリオの大筋よりも
    主人公が過去と向き合う瞬間が自分の中での最大瞬間風速といったところでした

    最後になりますが主人公は負け犬で敗者だと言ってます

    どの√でも何だかんだで勝利から逃げれずに逆襲に走るので
    根暗だとかウダウダしながらシナリオが終わることはないので
    その辺はご安心ください

    レビューを表示する

    甲殻類さんのレビュー -美少女ゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1