サイト内検索

MENU ;

【独占】 戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

戦国†恋姫X 〜乙女絢爛☆戦国絵巻〜

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

サンプル動画


対応OS:
Windows Windows:Vista/7/8/8.1/10
原画: 片桐雛太 八葉香南 日陰影次 かんたか 夏彦 繭咲悠 MtU ぎん太郎 KAGEMUSYA くわだゆうき 神剣桜花 rei太
シナリオ: K.バッジョ 花七 川井ヨシタカ 新井しーな 小沢裕樹 ギハラ 風見どり 神代いづみ 杏仁みかん ひよ
ブランド: BaseSon
ジャンル: 巨乳  姉妹  バトル  デモ・体験版あり  DMM独占販売  時代モノ
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 8,424円
クレジットカード決済なら
84pt獲得

※価格は全て税込み表示です

目を覚ませばそこは戦国乱世。
そして、一人の少女――――。

主人公・新田剣丞は、伯父である北郷一刀の元で修行に励む日々を送っていた。
ある日、蔵で見つけた刀を手にした瞬間、剣丞は意識を失い────
気がつくと、光輝く刀を握りしめ、見たことのない風景の中に居た。

そこで出会った一人の少女。
自らを『織田 三郎 久遠 信長』と名乗った少女は、呆然とする剣丞に手を差し伸べる。

『我の夫となれ。そして共に天下への道を歩もうぞ!』


信長と名乗った少女・久遠とともに戦国時代を過ごす剣丞は、
やがて日の本に渦巻く異形の者の存在に気づく。
人を喰らい、生き血を啜る異形の者・鬼は、呟く。

『失われた当世の器、異史よりきたれり』
『今こそ合一の刻────』

権諜術数渦巻く人の世と、人を喰らう鬼との壮絶な戦いのなか、
少年と少女は傷付きながらも立ち上がり、各地の有力大名に檄を飛ばした―――。

『この日の本を救うため、我が下に集え! もののふたちよ!』

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:Vista/7/8/8.1/10
動作環境 CPU:1GHz以上
メモリ:1GB以上必須 / 2GB以上推奨
グラフィック:1280×720以上
VRAM:128MB以上必須 / 256MB以上推奨
配信開始日: 2016/12/16
ゲームジャンル: 妄想爆裂煩悩灼熱歴史AVG
ボイス: あり
シリーズ: ----
ソフ倫受理番号: 1600295D
  • シリアル認証形式 シリアル認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
8764.46MB

  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
美少女ゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 4点

総評価数 13(10件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   個人的には大満足です、前作よりグレードアップしてます

    前作、恋姫無双のプレイ者です
     
    総合的には素晴らしい作品だと思っております
     
    1キャラが可愛い 魅力的 表情が豊か そしてエロい
    絵もそうですがそれぞれ特徴があり、容姿 特徴 表情 性格 声等様々な要素がありますがそれぞれ可愛くて素晴らしかったです

    2声優さんが頑張りすぎですねぇ・・・ 
    正直なところ声優さんの名前を覚えたり ファンだったりとかは無いのですが・・
    その場面ごとに上手く声を吹き込んで下さっていました
    あぁ・・・癒される だとか あぁ・・・可愛いなぁ。。。だとか
    思わず何度も再生してしまう所もよくありました
     
    3ストーリーも個人的にはGOODでした
    主人公が戦国恋姫の世界に来ている時点で正しい史実等はありません
    主人公の葛藤 苦難 喜び 悲しみ 怒り等よく作られていたと思います
    個人的にはかなりのめり込めました
    あとは、ある程度史実に沿ってはいますが
    史実がこうだからこうであるべき、という概念は捨てるべきでしょう

    低評価の方もおられますが低評価をされている方のレビューを確認してみて
    大丈夫そうだと思ったら必ず買いです
    私は現在2週目本編が終わり 2週目北条編をプレイしています
    周回プレイ要素等は無く 一本道ですがゆっくり読み進めつつ楽しめています
     
    応援コメですが、次回作の恋姫無双リメイク(?)版楽しみにしてます
    公式HP情報公開は2017年2月のようです

    使いまわしさんのレビュー -美少女ゲーム(二次元) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 中二病全開なノリを楽しめるかどうか

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    話の流れが繋がっている同ブランド作品の恋姫無双と比べても格段に中二要素が強くなっています。
    恋姫無双では一騎当千の武将がいても結局戦いは数。軍師や脇役がいてこそ戦える。だからこそ、みんなで力を合わせてる感があったし、そこに物語の面白さを感じることが出来た。
    当作品も序盤こそその流れを踏襲しているが、足利義輝が参戦した辺りからお家流(必殺技的な物)ドーン!…もうあいつ一人でいいんじゃないかな?的な流れになってしまい、長尾景虎が出てきた時点でもう収拾不能。
    必死に策を練る両兵衛や貴重なはずの鉄砲隊などの有り難味が薄いというか、なんか哀れになってくる…
    まぁ、例えるなら恋姫無双は時代劇、戦国恋姫は少年漫画と言った感じでしょうか。続編的な期待はあまりしない方がいいと思います。

    ビジュアル面は相変わらず流石ですし、ボリュームはかなりの物。お家流の存在でいろいろぶっ飛んではいますがシナリオ構成自体は悪くない。こういう作品だと割り切れば決して悪くはない作品です。

    ただまぁ、他の方の評価が極端なことが物語っているように、好きな人はメチャクチャはまるけど、ダメな人は受け付けないだろう、好き嫌いのハッキリ別れる作品だと思います。

    レビューを表示する

    ゆーおさんのレビュー -美少女ゲーム(二次元) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 燃えゲーに期待したが...

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    自分は恋姫無双無印からのファンでして、キャラの可愛さわは、もちろんとして、シナリオがほんとに熱いんですよ
    だから、今回の戦国版の戦国恋姫Xにも燃えゲーとして、期待してたんですけど...
    シナリオが全然熱くないのです...ガッカリしましたよ本当に
    一騎打ちも戦も糞手抜きだし、キャラ同士は本気で殺しやいはなし、本当に戦国時代ですか?と問いたくなるぐらい、平和...はぁ?となりました

    もし戦国恋姫の続編が出るのなら、買いますけど、中古で買います。
    今作には本当に残念でなりません

    レビューを表示する

    いしまりさんのレビュー -美少女ゲーム(二次元)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 大ボリュームの一作!!

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    恋姫無双の戦国版。

    歴史を辿る序盤。中盤から独自のシナリオへシフトしていく物語。選択肢無しの一本道ですが個性豊かなキャラクターに豪華な声優陣の為飽きは来ないと思います。シナリオは中だるみを感じるかもしれませんが…。キャラの多さはさすがだと毎回思います。

    シナリオが私個人の視点で言わせていただければ完結していないので続編もあるのかなと期待してしまう一作です。

    レビューを表示する

    みっちー00さんのレビュー -美少女ゲーム(二次元)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 色々と残念

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    歴史好きなら面白いと言われて知り合いから勧められて買ったんですが
    読み続けると交戦状態にも関わらず睦みだしたり談笑したりする所があったりしてストーリーとしてメリハリが全然ありません。描写を思い浮かべると奇妙に思います。緊迫した戦闘もあるにはあるんですが脚本を担当してる人がシナリオごとに別々なのか一貫性がないストーリーが続くのもありますし、時代考証も疎かで、逸話を元にしたストーリーもありますが史実ではないものも盛り込んでいますね(墨俣の一夜城とか史実では以前から存在)(明智光秀と南光坊天海が同一人物とか)劇中で使われる火縄銃も実際のデメリット無視で使ってますし、対人使用ならまだしもそこらの猛禽以上のクリーチャーを簡単に撃ち殺せるデタラメな威力とかは、そんな馬鹿なと、笑いそうになりました。とりあえず歴史好きな人にも売れるんじゃないかという安易な思惑が見えます。あとは突如飛ばされた学生だけど姉から様々な技術を叩き込まれて一見したら特殊部隊並の身体能力と知識もってる様な事を言っていますが、実際はそうでもないという部分も脚本担当してる人は読み手を混乱させたいがために書いてるんじゃないかと思いましたね。いっそのこと普通の学生という設定で手探りで成長していきながら様々な危難に立ち向かっていくというストーリーだったらしっくりときたんじゃないでしょうか?
    最後に低評価にした理由は、感情移入できない主人公ですね。とにかく兵士の命を安く扱って独善的でしかも自己満足で周囲を死地に追い込むことがあったり、読んでるときに思ったのは中世騎士物語の主人公をさらに幼くしたような印象で、むしろ途中、物語の舞台から降りるとある人物とか、組織のトップであるがために私心を押し殺して親殺しをしなければならなかったとある少女のほうが感情移入しましたね。

    レビューを表示する

    savageさんのレビュー -美少女ゲーム(二次元) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 好きな作品

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    無印と比べて単純に話が面白かった。
    いいシーンは削らず、前作では、いてもいなくてもそんなに変わらなかった印象の徳川家康もしっかりと補完されていたのが良かった。
    なんとなく最後まで首を捻るような内容だった前作に比べてしっかり完結させた印象。

    レビューを表示する

    gauzenさんのレビュー -美少女ゲーム(二次元)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   無双シリーズのマイナスポイントを大幅改善した近年稀に見る良作

    無印は未プレイで、恋姫無双シリーズが好きだったので吶喊してみました。
    満足度は戦国恋姫>>>>>>>>>>>>>>>>無双シリーズぐらいです。

    無双からの大きな改善として、主人公の物語的なウェイトや、キャラクターの感情の動きを丁寧に描いている点があります。
    キーアイテムを持っているからという理由だけでなく、物語の重要局面に積極的に関わっているので主人公の物語的な意味を作っているので入り込みやすい。よく分からんうちに異世界に行って、担ぎ上げられて、惚れられて、何やかんやで解決した前シリーズとは一線を画しています。
    特に良い点だと思うのは、ハーレムものにありがちな「なぜ主人公がモテるか分からない」といったことがないこと。行動も信念もブレませんし、他人の個を尊重し、ちゃんと誠意を持って対応しているので惚れる理由が納得でき、結果として物語に集中できます(ブレてもちゃんと反省し軌道修正します)。
    無双では惚れる描写をすっ飛ばしていたので、ただのキャラ萌えに留まっていました。この点かなり進歩したと思います。
    キャラを設定やシーンだけ語るのではなく描写でも語ろうとしているので、似た立ち位置のキャラを混ぜ合わせたシーンでも個性が出ていて楽しいです。ワンパターンな掛け合いになりがちだった無双とは、この点でも大きく違います。マジでやめ時が分からないので困りやがります。(件の退き口シーンは反対意見もあるようですが、私としては物語的に必要だったと思います。主人公やサブヒロインの生き方を変化させる切っ掛けになっていますので、純粋なキャラ消費とはちょっと違います)
    濡場も丁寧に描かれていて、体の交わりを通して心を通わせている様子がちゃんと描写されています。ラブラブチュッチュしまくりなので、下手な低価格抜きゲーよりエロいです。普段の日常的な会話を経るとよりエロい。
    他にも歴史的な小ネタで物語に厚みを持たせていたり、前シリーズとの繋がりを仄めかしていたり、かなり気を使って仕上げているのが分かります。
    個人的にちょっと残念だったのはロリキャラ寄りのシーン数で、年増キャラは居るには居るが割合が少なくなってしまった点です。
    他のゲーム的な部分で大満足だったので評価には反映していませんが、無双では紫苑がツボだったのでちょっと残念。続編等に期待しつつ待ちます。

    マイク握るさんのレビュー -美少女ゲーム(二次元) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   過去作のいいとこどりのような作品

    現在プレイ中ですがとても面白いです。

    恋姫無双シリーズは大河的に規模の大きい話が多く、小さい日常の場面の臨場感や描写のリアリティにかける部分がありました。異国の設定ですし仕方ない面もありますが。歴史小説的に描かれた作品でした。日常の場面でも壮大なことを言い合うことが多い印象があります。

    今作品はそういう意味でバランスの良い作品だと思います。
    恋姫無双にくらべ舞台が日本であるためかもしれませんが、日常のヒトコマの描き方がよりイメージしやすく自然に感じます。また、天下御免よりもファンタジーの割合が抑えられており無理やり感はありません。

    歴史の女性化焼き直しではなく、設定を踏み台に新たな物語を作るのがBasesonの特徴だと思います。そういう中でプレイする側が想像もしやすく、つくり手の挑戦心がノイズにならず呑み込める、とてもいいバランスでできた作品だと思います。

    高い水準でまとまった、いい作品だと思いました。

    mynameisnickさんのレビュー -美少女ゲーム(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、10人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 安易に死を舞台装置にすればいいってもんじゃないことの見本である。

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    金ヶ崎の退き口までプレイしてリタイアした。
    森家棟梁こと森桐琴可成が途中、史実どおり討ち死にを果たすシーンに納得がいかなかったためである。
    正直言って、史実をなぞりたいなら信長の野望で十分である。
    エロゲーに歴史の講釈なぞ求めていないのである。
    というか、恋姫でだって名有りで討ち死にしたのはろくすっぽ設定のなされていなかった華雄一人だというのに、これだけ存在感のあるキャラを、むざむざ使い捨てるというシナリオ構成に納得がいかない。
    というか、御家流だとか世界観だとか、色々ぶっ飛んだ設定という名の強引さをぶち込んでいるんだから、史実で死んだ人間が生きているシナリオだって、強引にやればどれだけでも作れるだろうにこういう展開にする意味がわからない。

    で、件の展開であるが、こういう流れである。
    主人公勢が敵地で窮地に陥る
    →窮地を脱するため桐琴さんが一人で殿を務める
    →案の定桐琴さん討ち死に
    →窮地をなんとか脱出しかけるも敵勢がおいかけてくる中、渡河して安全圏へ離脱を図るも、敵勢に追いつかれかける
    →そこへ長尾景虎率いる一軍が「見てたけどピンチそうだね☆」つって出てくる
    →面倒くさいからこれで終わり!粉砕☆玉砕☆大喝采!(そこまで間違ってない)
    →主人公勢「俺たちの戦いはこれからだ」
    →ポカーン、そして無言のゲーム終了。(今ここ)

    え、桐琴さん討ち死にした意味ある?

    そもそも、これハーレムゲーだよね?

    なんで脱落させるんですかねぇ…何がやりたいの?

    前作からして、エーリカは救済するってんならこれだってご都合主義的に救済すればいいじゃない。
    私には合わないゲームだった。

    レビューを表示する

    悪口雑言の真実さんのレビュー -美少女ゲーム(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    63人中、8人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 雑な作りだった前作を補完した作品

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    作品表現などが制限年齢に合わず、Hシーンを削除しただけの下手なコンシュマー移植版の様な出来だった前作(無印)と比べ、今作のエックス(X)は、Hシーンの追加やイベントCGの追加があります。前作でCGを省略された多数のイベント(CGを立ち絵で省略したシーン)が補完されています。
    本編のHシーンの追加は、年齢制限に合わせて削除されていたHシーンを元に戻したような形になっています。そのため、無印では不完全で意味不明(CGも無くブラックアウトして事が終わってる等の表現)だったイベントが補完されています。

    本作Xは、本編後の後日談として北条編が追加されています。本編は基本的に無印と同じ様なお話しとなっていますが、エーリカの扱いが改善されている他に、新キャラの追加等でシナリオに深みが加わっています。
    本編のシナリオが多少改変されておりますが、本編後半までは無印と差異はありません。

    無印も全キャラの小話を見ていくと非常に長かったですが、Xは更に長くなっております。無印は、ボリューム以外に良い点が見つからない為、非常に損した気分になりましたが、本作Xは多少のバグ(二重再生など)は有りますが、杜撰で雑な作りであった無印を補完出来ていると思います。
    大幅に改善された本作Xですが、残念な点を挙げるとすれば、個々のキャラクタの存在感が薄れた事でしょう。登場期間が短く影が薄いキャラクタも居ります。

    レビューを表示する

    海のもずく酢さんのレビュー -美少女ゲーム(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    18人中、18人が参考になったと投票しています。

  • 1