サイト内検索

MENU
守護聖女プリズムセイバー
ダウンロード価格 6,995円
クレジットカード決済なら
69pt獲得

守護聖女プリズムセイバー

守護聖女プリズムセイバー

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

対応OS:
Windows Windows:XP/Vista/7/8
原画: くまっち 船虫
シナリオ: すまっしゅぱんだ
ブランド: Lusterise
ジャンル: 変身ヒロイン  辱め  触手  デモ・体験版あり  ファンタジー
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 6,995円
クレジットカード決済なら
69pt獲得

※価格は全て税込み表示です

魔法の力が存在する異世界、エイマ・ティアスにおいて、魔王と聖女の戦いがあった。
聖女たちは魔力の宿る宝石イノセントピースを用い、強大な力を持つ魔王の軍勢と激しい戦いを繰り広げた。
幾多の犠牲の後に、聖女と魔王との戦いにおいて魔王は敗れ、巨大なイノセントピースに封印される。

ある程度の時が流れ、魔王を復活させようとする一味がイノセントピースを奪おうとする。
その動きに気づいた聖女の力を持つ者達は、魔王復活を妨害する。
その結果、復活に使われるはずだったエネルギーは次元の歪を引き起こし、更にイノセントピースを砕いてしまう。
次元の歪みは現代に通じており、そこへ魔王を封印してあったバラバラのイノセントピースが辿りついた。
一緒に現代へと飛ばされた魔王の一味は、イノセントピースを集め、そして復活に必要なエネルギーを何も知らない一般人から奪うことにする。

聖女無き世界で、魔王の一味に対抗できるものは居ないはずだった。
聖女の祈りが現代で素質を持つものにイノセントピースを与え、戦士へと覚醒させる。
人々を守り、魔王復活を阻止する為に、現代において魔王と聖女の戦いが繰り返される。

特典として配布された小冊子「プリズムアクセラレーション」の電子コミック版を配信中!
「守護聖女プリズムセイバー」美少女ノベル版はこちら

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:XP/Vista/7/8
動作環境 CPU:Pentium4 1.4GHz相当以上必須/Pentium4 2GHz相当以上推奨
メモリ:256MB以上必須/512MB以上推奨
VRAM:32MB以上必須/128MB以上推奨
VGA:800×600 HighColor必須/800×600 TrueColor推奨
サウンド:DirectX9.0c以上に対応した環境
DirectX:DirectX9.0c必須
配信開始日: 2012/01/27
ゲームジャンル: 変身ヒロイン触手淫辱AVG
ボイス: あり
シリーズ: 守護聖女プリズムセイバー
ソフ倫受理番号: 0004897D
  • ID認証形式 ID認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
2412.01MB
本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アダルトPCゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 3.67点

総評価数 3(2件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   まあまあ

    全体的に力が弱い。
    決め手が薄い
    フルプライスだが
    2000円くらいなったら
    合格点クラスだった。
    絵の素晴らしさを演出の悪さで
    相殺しているような気持ち。
    しかしやる人によっては
    ドストライクだろうが
    自分は正直ヌケナカッタ。

    いらぶさんのレビュー -PCゲーム(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    13人中、6人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 良作

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    展開はありがちな、覚醒した魔法少女が世界を守るという話。
    構図も工夫されていてエロい。が若干戦闘シーンに力を入れすぎかなという印象。
    戦闘中の選択肢は間違えると即BADルートへ入るのでこまめにセーブ。
    ヒロインの名前入り選択肢の場合、選んだ選択肢の一個下(2択の場合は、もう片方)の凌辱シーンが多く入るのでちょっと注意。
    話のもっていきかたが若干説明口調っぽいので、気になるが許容できる範囲内。

    このメーカーの特徴である露骨なアヘ顔は今作では見られないが、それ以外で十分満足できる。

    レビューを表示する

    251さんのレビュー -PCゲーム(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    26人中、25人が参考になったと投票しています。

  • 1