サイト内検索

MENU
サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-【萌えゲーアワード2015 大賞・ユーザー支持賞 受賞】
ダウンロード価格 7,980円
クレジットカード決済なら
79pt獲得

【独占】 サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-【萌えゲーアワード2015 大賞・ユーザー支持賞 受賞】

サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-【萌えゲーアワード2015 大賞・ユーザー支持賞 受賞】

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

サンプル動画


対応OS:
Windows Windows:Vista/7/8
原画: 狗神煌 籠目 基4%
シナリオ: すかぢ 浅生詠
ブランド:
ジャンル: 幼なじみ  ノベル  恋愛  学生服  デモ・体験版あり  DMM独占販売  萌えゲーアワード2015 受賞作品  学園もの
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 7,980円
クレジットカード決済なら
79pt獲得

※価格は全て税込み表示です

「幸福の先への物語」

春。世界的な美術家である父の死により、天涯孤独となった主人公・草薙直哉は、親友である夏目圭の家へと世話になることに。そこには、直哉が通う学園の担任である夏目藍、圭の妹で女優の夏目雫との交流が待っていた。
そして、新学期の到来と共に、遠い昔に転校した幼なじみ・御桜稟が、再び直哉の前に現れる。

風に巻く桜の花びらの向こう、それは、約束されていた再会の如く――。

時の刻みが想いを重ね、感情の奔流が形になるとき、そこで出会う光景とは?

物語の先にある幸福。その先にある物語の形――。
サクラノ詩は、立ち止まる人とその先を歩き続ける人々の物語。

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:Vista/7/8
動作環境 CPU:Pentium4 2GHz以上必須 / 4GHz以上推奨
メモリ:1GB以上必須 / 1.5GB以上推奨
グラフィック:1280×720 ハイカラー以上必須 / トゥルーカラー以上推奨
VRAM:32MB以上必須 / 128MB以上推奨
サウンド:DirectSoundに対応したサウンドボード
DirectX:9.0c以降
配信開始日: 2016/05/19
ゲームジャンル: ノベルアドベンチャー
ボイス: あり
シリーズ: ----
ソフ倫受理番号: 0032672D
  • ID認証形式 ID認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
2958.99MB
本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アダルトPCゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.58点

総評価数 12(8件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   過大評価

    されすぎと感じたので敢えて☆1にしました。
    作家さんが知識自慢でもしたいかな?と感じてしまう程に、登場人物が皆して馬鹿の一つ覚えのように何度も何度も長々と引用を繰り返すので、読んでいて苦痛でしかない文章が多いし、単純に面白くない。

    これまで評価の高い作品は、どれも大外れと感じた事はなかったのですが、お金と時間を無駄にしたと感じた初めての高評価作品でした。

    うーーーーーんさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    4人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 素晴らしい作品

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    私には最終章に耐えることができなかった。


    草薙直哉が納得しているのだとしても余りにも辛すぎる

    レビューを表示する

    半身不随さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ 才能がなければ幸せになれたのだろうか

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    ヒロインの一人に稟という少女がいる。
    攻略に順番という制限を持ったこの物語では早い段階で攻略しなければならないキャラクターだ。彼女は主人公からその右手を奪い、その記憶を失っていた。
    二人は結ばれる。失った記憶を取り戻して一緒に未来を歩いていく。
    この段階では伏線が張ってあっただけで真実はほとんど明かされていなかった。稟が記憶と共にその神がかった才能をも失っていたことを。他のヒロインのエピソードで次第に主人公たちの過去が明かされていく。
    物語が進んでいくと稟はその才能を取り戻す。だけど、才能を取り戻した少女と主人公は結ばれない。trueendでは主人公が誰とも結ばれないまま大人になった姿が描かれる。彼らの青春から十年、かつて天才と呼ばれた主人公はどこにでもいる先生に、一緒に絵を描きたいと願っていた少女は世界へ旅立った。
    私は幸福な物語が好きだ。このお話もとても好きだ。
    出来る事なら才能を取り戻した少女にも、幸せな結末を描いてほしかった。

    レビューを表示する

    名無しの熊さんさんのレビュー -アダルトPCゲーム

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   どこまでも心を強く打つ名作…

    終ノ空、二重影以降、本当に久しぶりにすかぢさんの作品に触れました。
    他の方も書かれているように、この作品には本当にいろいろな物が詰まっています。でもやっぱりこの作品のどこが一番素晴らしいかと聞かれたら、ゲームのジャンルを踏まえ、『どこまでもキャラクターが魅力的だった』と答えるのが正解な気がしています。

    どのキャラも素晴らしく魅力的で、そしてそのキャラの活きる展開があり、その展開からのカタルシスも素晴らしく輝いています。

    そして何より、アーカーd……いや、明石さんマジでカッコよすぎだろw

    ふれろさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   芸術は誰が何のために作り出すのか…

    先ほど全編終わりました。
    さて、私はこの作品から何を感じ取れたのでしょうか?何を汲み取れたのでしょうか?
    表現力がない私からは唯々「素晴らしい作品でした、ありがとうございます」としか言えません。ですが、偽りのない本心です。
    思わず号泣するシーンはなかったかもしれません、息もつかせぬアクションシーンもなかったでしょう。
    ですが、ここには出会い、別れ、愛、憎しみ、家族、友情、恋、楽しさ、幸せ、悲しみ、美しいもの、醜いもの、決意、絶望、人生、死、心、芸術、…本当にたくさんのものが詰まっていました。

    色々と抽象的なこともありますが、あえてこの作品で個人的に最もよかった点を挙げるなら「音楽」です。
    シナリオライターの方が作詞された各種ヴォーカル曲と印象的ながら各場面にマッチした BGM は是非作中にて聞いてほしいものです。

    最後に、本当は★6個にしたい作品ですが、他のゲームに対してハードルを挙げてしまった点で-1として★5個にします。

    tatetsuさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    3人中、3人が参考になったと投票しています。

  •   まじでよかった

    キャラがかわいくてストーリーもとてもよかったです
    個人的には買ってよかったと思えるゲームでした

    モノレスさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、1人が参考になったと投票しています。

  •   鬼才が描く魂の名作

    主人公の草薙直哉を始め、ヒロインであったり他の登場人物まで皆、筋を通した美しい生き方をしており、とてもカッコイイなと思いました。また彼らの奏でる旋律(協奏)はとても美しく、素晴らしいとしか言いようのない作品に仕上げられていました。
    それとレビュータイトルの解説ですが、ゲームというジャンルですがシナリオライターとしてのSCA-自(すかぢ)さんは鬼才と言ってもいいのではと思っています。またエロゲは芸術という言葉がありますが、芸術をメインに扱ったこの作品には色々な思いや決意が込められていると感じました。とても素晴らしいシナリオで心に響くこの名作は自分にとって一番好きな作品です。

    ひねくれ斜太郎さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    8人中、7人が参考になったと投票しています。

  •   面白い

    開幕だけにある謎のノリの会話が自分には合いませんでしたが
    それ以降は普通に楽しめました。伏線もしっかり回収されていてオススメです。
    2004年発売予定が、発売したのが2015年だからスタッフの魂を感じる作品です。

    ハクオロ皇さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  • 1