サイト内検索

MENU
淫辱選挙戦 〜白濁に染まる会長選〜
ダウンロード価格 3,497円
クレジットカード決済なら
34pt獲得

淫辱選挙戦 〜白濁に染まる会長選〜

淫辱選挙戦 〜白濁に染まる会長選〜

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

無料ダウンロード

対応OS:
Windows Windows:XP/Vista/7(XP/Vista/7の64bit版は動作保証外です)
原画: 一河のあ
シナリオ: よこよこ 平眼カレイ(平目カレイ)
ブランド: アンダームーン
ジャンル: 辱め  乱交  デモ・体験版あり  ルネブランド  学園もの
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 3,497円
クレジットカード決済なら
34pt獲得

※価格は全て税込み表示です

その学園の生徒会組織は本来、一つだった。

だが、数年前、男女平等を唱える社会の風潮に押され、「女子生徒の主張を代弁する組織」として女子生徒会が設立されると、その発言力は年を追う毎に強化されていった。
一方、相対的に男子生徒会の発言力は低下し、完全に形骸化してしまう。

それから更に数年。
今や名ばかりで何の活動もできない男子生徒会を率いる主人公は、女子生徒の権利を侵害するものとして忌み嫌われていた。
歴代最高と言われる現女子執行部との間で来年度の予算獲得予備交渉が行われた3月。

「あら?アンタまだ転校してなかったの?」

開口一番、浴びせかけられる嘲笑。
そして交渉と銘打ちながら全く相手にされない屈辱。
会議終了後、会場で一人怒りに震える主人公に学園理事長から呼び出しがかかった。

呼び出された理事長室で主人公は、今回の選挙に敗れた場合、男子生徒会廃止の宣告を受ける。

後の無くなった主人公。
いつものように投書箱を回収してみると、そこに今まで見たことのない謎の投書が。
藁にもすがる思いでその投書に従って事実を調査した主人公は女子生徒会の不祥事の情報を得る。

しばらく後。
呼び出した女子生徒会長・桐野楓香に手に入れた女子生徒会不正の証拠をつきつける主人公。
生徒会長選の行方どころか、織緒真希、月見里子鳥両名の退学処分にすら発展しかねない事実に楓香は主人公の提案を受け入れる。

桐野楓香という敵そのものの存在を手に入れた主人公は、3週間後に迫った選挙戦に向け、自身の勝利のために動き出すのだった。

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:XP/Vista/7(XP/Vista/7の64bit版は動作保証外です)
動作環境 CPU:PentiumIII 800MHz(必須)/Pentium4 1.3GHz以上推奨
メモリ:XP:512MB Vista/7:1GB(必須)/XP:1GB以上 Vista/7:2GB以上推奨
グラフィック:800×600High Color(必須)/800×600 FullColor推奨
サウンド:DirectSound対応のPCM音源必須
DirectX:9.0c以上必須
配信開始日: 2016/10/28
ゲームジャンル: ADV
ボイス: あり
シリーズ: ----
ソフ倫受理番号: 0005981D
  • ID認証形式 ID認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
1492.53MB
本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アダルトPCゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 5点

総評価数 1(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   美しいまま堕ちていく三人の少女たち

    ■オカズ性能
    多少クセがないでもない絵柄だが、十分にキレイだし好みの範疇
    肌の塗りが素晴らしいし、声優さんの演技も良い
    BGV/SEの使い方や絵の見せ方/カメラワークが効果的で、股間への細やかな気配りが感じられて非常にお世話になった

    男子生徒会(ただし、活動する委員は会長一人)が学園の改革のため、女子生徒会の弱みを握って性欲の底へと落としていく
    アヘ顔を晒して隠語を連発するような品のない堕ち方はせず、あくまで理性を残したまま精の虜になっていく展開が良い

    ヒロインは三人
    この価格とは思えないほどのボリュームがあり、それぞれについてシーン数も十分に用意されている
    メインは大和撫子を絵に描いたような会長だが、他二名も会長や仲間を案じながら犯される様が素晴らしい
    全員に共通するのは、痛みや快楽に対して抗う強がり
    押し殺したような喘ぎがBGVとして非常に優秀で、絵でもしっかり歯を食いしばるカットが多く、支配欲や征服欲を存分に満たしてくれる

    膣内射精を嫌がるのは前半のみ
    後半になると輪姦がメインになり、彼女たちにも抵抗するだけ無駄という諦観が見え始める
    終盤のシーンも十分に使えるが、そういった事情から前半のシーンのほうが使いやすくはあった

    ■ゲーム性
    選択肢を選んでシーンを見るだけ
    シーンの多さは股間に嬉しい半面、選択肢同士の間がかなり長くなり、スキップモードでも次の選択肢までやや待たされる
    エンディングの分岐はそれぞれのヒロインの好感度次第で変化する上に選択肢の数も少なくないため、単純に虱潰しでやっていては時間がかかりすぎる
    シーン/エンディングコンプリートはやや面倒なので、攻略サイトを参考にしてしまうと良い

    ■操作性/システム面
    Win10 64bitOSで動作することを確認
    特別に問題のあるUIではないが、テキスト表示終了までの待機中にオートやスキップ等のメニューが表示できず、ややもどかしい

    竹城みのりさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、1人が参考になったと投票しています。

  • 1