サイト内検索

MENU

アダルトPCゲームランキング

やみツキ!
ダウンロード価格 4,968円
クレジットカード決済なら
49pt獲得

やみツキ!

やみツキ!

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

対応OS:
Windows Windows:XP/Vista(XP/Vistaの64bit版は動作保証外です)
原画: あおぎりぺんた
シナリオ: 西田一 蒼夜 立ち棒 蠍火 生田あわる
ブランド: 脳内彼女
ジャンル: 女教師  巨乳  ラブコメ  アニメーション  デモ・体験版あり  学園もの
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 4,968円
クレジットカード決済なら
49pt獲得

※価格は全て税込み表示です

コンセプトは「ヤンデレそれは純粋な愛」

このゲームではヤンデレを純愛の形として描きます。
登場するヒロインは全員主人公に好意を持ちますが、ちょっと情が深すぎるため暴走してしまいます。
ヒロインの過剰なアプローチを受けて、追い詰められていく主人公。
それは愛ゆえの行動であり純粋な想いの結実です。


主人公は、自分の顔が「女顔」だというコンプレックスがあり、幼馴染の「都筑美琴」からは、いつもその女顔をバカにされている以外は平穏な日々を送っていた。
ひょんなことから学園一の美少女「箕村つかさ」に告白することになってしまう主人公。
だが、そのラブレターは間違ってヤクザの一人娘である「八神きひろ」の手に渡ってしまいさらに告白に感激した彼女は主人公に惚れてしまうことに。
きひろのラブアタックを振り切るために、本当の彼女をつくろうと、あらためて主人公はつかさに告白する。
つかさは、そんな主人公の告白を受け入れてくれた。
喜んだのもつかの間、何故か彼女は主人公に女装を強要し始める。
実は彼女、昨年の学園祭で女装した主人公に一目惚れしていたのだ!
やや歪んだ、激しい愛情をささげてくる女の子たちに包囲され、主人公とヒロインの追いかけっこが始まった。

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:XP/Vista(XP/Vistaの64bit版は動作保証外です)
動作環境 CPU:必須Pentium 166 MHz/推奨PentiumIII 500 MHz
メモリ:必須32MB/推奨256MB
解像度:必須800*600以上
色数:ハイカラー必須/フルカラー推奨
配信開始日: 2010/11/19
ゲームジャンル: 血の流れないヤンデレAVG
ボイス: あり
シリーズ: ----
ソフ倫受理番号: 0004205D
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
1764.33MB

  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アダルトPCゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.25点

総評価数 4(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 猟奇的でない良心的なヤンデレ

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    ヤンデレと言えば猟奇的な部分が必要だという方には物足りないかも。

    プレイヤーである俊雄が女っぽい面構え&華奢な身体ということで
    ルートの中には女装してしかも音声付きと来たものだ。
    今じゃ脳内彼女の看板となってしまった「男の娘」の走りかな。
    私は男の娘にちょっと抵抗を感じているので
    関連のある場面は殆どスキップさせてもらったが(笑)

    最終的にはグッドエンドだと病まないので一件落着となるが
    バッドエンドだと病んでしまうので、寧ろこっちの方が正規に思える。
    病む過程が普通にプレイしていると全く分からないので、
    (特にきひろは独占欲のような嫉妬心を殆ど持っていない)
    素直に病んでくれるバッドエンドの方が正直なところ興奮する。

    満点と行きたいが男の娘成分が強制的にやってくるのでマイナス1点。

    レビューを表示する

    八幡弘樹さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、2人が参考になったと投票しています。

  •   受け専門の抜きゲー。

     軽いМ属性のプレーヤーには実に良い抜きゲー。
     ヒロイン達が全員、違う形で変なヤツなので、全てが「受け」のHながら、そのHの種類は豊富。
     これは、「病んでる」ヒロイン達ばかりを起用した企画勝ちだろう。

     抜きゲーだから、シナリオに期待してはいけないが、全体的に主人公のセリフに違和感を感じる。 説得力が無いというか、いまひとつ的外れなセリフを何時も言っている。
     だが、まあ、抜きゲーだと割り来れば良作の部類。
     

    BEL322さんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    5人中、4人が参考になったと投票しています。

  •   ネタバレ ヤンデレの入門に良い、かも

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    昨今流行の猟奇的なヤンデレでなく、それでいてしっかりとヤンデレをしている部分が個人的に高評価。
    個別ルートに入るまでの掛け合いも面白いのでおススメできます。

    キャラについて
    きひろと耶絵はヤンデレとは言えないのではないかと思いますが、つかさと御琴はしっかりヤンデレしています。
    特に御琴の病み方は、相手を想うが故のモノであり、これこそがヤンデレだと感じました。
    つかさは、脳内彼女節全開のドM向け(他のキャラもM向けではありますが)、男の娘好きストーリーとなっています。

    以上、良作だと思ったのでレビューさせていただきました。

    レビューを表示する

    kusuriさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、10人が参考になったと投票しています。

  • 1