サイト内検索

MENU

アダルトPCゲームランキング

まおてん
キャンペーン価格 7,581円
クレジットカード決済なら
75pt獲得

【割引】 まおてん

まおてん

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

サンプル動画


対応OS:
  • Windows Windows:8/8.1/10
原画: 天海雪乃
シナリオ: さかき傘
ブランド: CandySoft
ジャンル: 幼なじみ  悪魔っ娘  ラブコメ  デモ・体験版あり  INTERHEART作品  ファンタジー  学園もの  『まおてん Andoroid版』発売記念 Candysoft感謝セール
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

通常価格 8,424円
キャンペーン価格 7,581円
クレジットカード決済なら
75pt獲得

※価格は全て税込み表示です

1999年7の月。

地獄の底で忌まわしき王を封じた鎖が外れるだろう。
魔の国より666の悪魔が溢れ、人の世を混沌に導くだろう…。

そして1999年、地獄の閂は外れ――

現れた666人の魔族たちは、70億を超える人類を700人足らずで支配するのは数的に無理と判断。
早々に人間界に溶けこむ道を選んだ。
10数年後の21世紀現在、ほとんどの人間はそんなことを知らず今日も平和を謳歌している。
魔族たちはあまり目立たないよう関東の海が近い田舎町、「三咲町」を選んで集まり、日々を楽しく暮らしていた。

……『魔王』を名乗る彼女が転校してくるまでは。

  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:8/8.1/10
動作環境 対応するOSに準ずる
配信開始日: 2018/08/03
ゲームジャンル: ハチャメチャ非日常恋愛ADV
ボイス: あり
シリーズ: ----
ソフ倫受理番号: 1800717D
  • ID認証形式 ID認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
3438.83MB
本商品を利用するためには、最新版のソフト電池ランタイムが必要です。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、サポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アダルトPCゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.33点

総評価数 3(3件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   ネタバレ 好みもあるんだろうけど・・・

    ※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
    個人的に、地雷だと思っている展開が幾つかあります。

    いわゆるグランドルートと呼ぶ、個別ENDのヒロインを無視した展開。
    突然神様になる、またはそれに近い力を持って自分の周りだけなかったことにする展開。
    ジャンル詐欺。(ラブコメと表記されているのにシリアス、純愛と表記されているガチホモなど)

    この作品は残念なことに、それが幾つかあります。

    個別ルートはこれまでの作品と同じくすばらしく星5。
    最後の他ルートをクリアしないといけないルートが星1。
    総合的に星3といった感じです。

    レビューを表示する

    ブルックスさんのレビュー -アダルトPCゲーム 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    0人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   やはり老舗は素晴らしい!!

    全体的にはかなりのボリュームがあり中々に楽しめる!!

    やはり老舗は素晴らしい!!シナリオの出来がかなりいい!←そこら辺はあのお二方がタックを組んだだけある!

    エッチシーンは良くも悪くもってな感じ。そこまではエロくないですな。

    S_Hさんのレビュー -PCゲーム(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    2人中、0人が参考になったと投票しています。

  •   中二的超展開ラノベの良作(核心以外を軽くネタバレ

    噺がよく出来ていて、キャラや会話劇も面白い。
    ボリュームがあり、クリア後のおまけ要素も多い。
    購入して満足のいく作品です。
    その前提で敢えて不満をあげると、ヒロイン(3人)の扱いに明らかな差がある事と、物語最終盤の展開がちょっと……と言う点になるかと思います。
    あと注意点としては、中二設定、ラノベ展開、メタネタが多々あるので、それらを楽しめる人向けです。


    以下、核心を避けつつ詳細。


    【シナリオ】
    共通ルート→各ヒロインルート×3→ラストルート→サブヒロイン攻略含む短い後日談複数……と言う流れで進みます。
    この内、共通ルートはボリューム満点な上、とても面白いです。ただ上記の通りヒロインルートが……ハッキリ言って、この作品のヒロイン(友情含む)は梨多(ピンク髪)固定です。
    他のヒロインルートも単体で見れば充分面白いのですが、明らかに力の入れようが違います。
    そもそもシナリオが共通ルート→(梨多ルート)→ラストルートの構成で。共通ルート後に分岐したパラレルが他の2人のヒロインルートと言う位置付けです。
    この点『初回特典ネタバレ本』によると「梨多の設定を途中で変えた結果、シナリオも引っ張られた」との事ですが。他の2人を目当てに買うと、少しガッカリするかも知れません。

    もう1つの不満点は、物語の最終盤にある作中唯一と言っていい”辛い展開”。
    それ自体は構わないのですが、主人公やヒロインを含む、ほぼ全てのキャラが(プレイヤー視点では)気分の悪い言動をするのが……幾らフォローが入るとは言え、もう少し何とかならなかったのかなと感じました。
    あと所謂”超展開”系の結末なので、これも嫌な人は居るかも知れません。

    【Hシーン】
    ヒロイン3人は各4~5回程度、サブヒロイン(立ち絵のある女性キャラ)は1~2回程度あります。男同士あり。触手など明らかな異形系はありません。

    【総評】
    敢えて不満な点をあげましたが。基本的には丁寧に作られた、とても面白い作品です。
    同作家の過去作が好きな人、体験版などで梨多に魅力を感じた人、中二的超展開が大丈夫な人には、お勧め出来ます。

    ミステリマニアさんのレビュー -PCゲーム(通販)

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    1人中、0人が参考になったと投票しています。

  • 1