サイト内検索

MENU ;

女神凌辱〜パイズリ姫ベルダンディー

女神凌辱〜パイズリ姫ベルダンディー

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

無料ダウンロード

対応OS:
Windows Windows:XP/Vista/7
原画: 一河のあ
シナリオ: よこよこ
ブランド: みるくぱい
ジャンル: 巨乳  辱め  触手  デモ・体験版あり  ファンタジー
平均評価: レビューを書く
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 2,700円
クレジットカード決済なら
27pt獲得

※価格は全て税込み表示です

天界の城ヴァルハラにて、蝶よ花よと育てられた神族の女神姫・ベルダンディー。
その穏やかで輝かしい生活も突然の魔族の襲撃とヴァルハラ城陥落により一変する。
臣下の者たちは次々と倒され捕まりベルダンディー自身も力及ばず捕らえられてしまう。
それは、単純に戦闘力の問題ではなく、侍従や臣民たちを人質に取られての投降。
結果的に皆が助からない選択肢だったとしても、ベルダンディーには彼らを見捨てることが出来なかったのだ。

敵将・ロキが突きつけた条件は、「その身を我々に委ねるならば、臣民の命だけは救ってやる」というもの。
温室育ちで世間知らず、性的知識が皆無のベルダンディーには、その身を委ねるという言葉の意味が理解できていなかった。
そんな彼女に、今やヴァルハラの主として玉座に座るロキの言葉が発せられる。
「このボクに、奉仕しろ」と。

その意味が分からないベルダンディー。予想通りの反応に愉快になるロキ。
ロキは、ベルダンディーに口唇奉仕するよう重ねて命じる。羞恥と嫌悪から躊躇するベルダンディー。
その時……。ひとりの侍従の首が、鮮血を引いて宙を舞う。
驚き怒るベルダンディーに、従わないお前が悪いと諭すロキ。
「もっと生贄は必要か?」

ロキの言葉に、致し方なく臣民が見守る中、奉仕を始めるベルダンディー。
こうして、ベルダンディーの凌辱調教の日々が始まる。

▼もっとみる
  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:XP/Vista/7
動作環境 CPU:PentiumIII 800MHz必須、Pentium4 1GHz以上推奨
VRAM:8MB必須、16MB以上推奨
メモリ:XPの場合512MB必須、1GB以上推奨。Vistaの場合1GB必須、2GB以上推奨
解像度/色数:800*600・ハイカラー必須、フルカラー推奨
音源:WAVE
配信開始日: 2009/01/30
ゲームジャンル: 女神様凌辱調教AVG
ボイス: あり
シリーズ: 女神陵辱
ソフ倫受理番号: 0002416D
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
347.66MB

  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
美少女ゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

この作品に最初のレビューを書いてみませんか?
他のユーザーにあなたの感想を伝えましょう