サイト内検索

MENU
月影のシミュラクル -解放の羽-
ダウンロード価格 4,800円
クレジットカード決済なら
48pt獲得

【独占】 月影のシミュラクル -解放の羽-

月影のシミュラクル -解放の羽-

画像はイメージです。実際の商品画像とは異なる場合がございます。

無料ダウンロード

サンプル動画


対応OS:
Windows Windows:7/8.1/10
原画: オダワラハコネ
シナリオ: 桐月
ブランド: あっぷりけ
ジャンル: ホラー  恋愛  ミステリー  デモ・体験版あり  DMM独占販売  DMM GAME PLAYER対応作品  館モノ
平均評価: レビューを見る
コンピュータソフトウェア倫理機構の審査済み作品です。

ダウンロード

価格 4,800円
クレジットカード決済なら
48pt獲得

※価格は全て税込み表示です

――その館には、生きた人形が棲んでいる。


からくり師の一族である、如月家。
その分家である主人公――卯月誠一は、夏休みに合わせ故郷の街へをする事になった。

この一族には、ひとつの秘密がある。
『如月の生き人形』と言われる、一族の開祖が使役していた、少女の人形<ヒトガタ>

涙を流し、笑い、そして主人が亡くなる時に眠るように動きを止めたという。
そして誠一が帰郷する理由も、この『生き人形』と、それにまつわる『儀式』のためだった。

久しぶりに帰ってきた故郷で出会うのは、幼馴染の少女達と妖<あやかし>の世界

辿り着く先は、果たして人の世か、それとも……。


【シナリオ、イベントCGが大幅増加!】

『月影のシミュラクル』から選択肢が大幅に追加!
様々な結末を迎えるエンディングが追加されます。

シナリオ及びイベントCG枚数は『月影のシミュラクル』から約3倍のボリュームが新規追加になります!


【18禁要素の追加!】

『月影のシミュラクル』から18禁要素が追加!
4人のキャラクターのエッチシーンがあります。

※うちヒロイン1人はサブルートの扱いです。

  • B
  • t
  • f
製品情報
対応OS Windows Windows:7/8.1/10
動作環境 CPU:2GHz以上
メモリ:2GB以上
グラフィック:1280×720 フルカラー
サウンド:DirectSound 対応のPCM音源
DirectX:9.0c以降
配信開始日: 2017/04/14
ゲームジャンル: 約束を果たす純愛ADV
ボイス: あり
シリーズ: ----
ソフ倫受理番号: 1700019D
  • シリアル認証形式 シリアル認証形式
  • 無期限ダウンロード対象商品
  • プレイ期限:無期限
ファイル容量
1642.55MB

補足 本商品を利用するためには、「DMM GAME PLAYER」が必要です。

・DMM GAME PLAYERとは
http://www.dmm.co.jp/netgame/top/guide/playerguide_html/=/ch_navi=/
※「DMM GAME PLAYER」のダウンロード・インストールは無料で行えます。
  • ※購入前に必ず対応OSと動作環境等をご確認ください。
  • ※体験版のある作品は体験版にて動作をご確認ください。
  • ※体験版が正常に動作しても、対応OS以外は動作保証外となります。
  • ※本製品とハードとの相性が原因と思われる不具合は、DMMサポート対象外とさせていただきます。
当サービスを利用するには、会員登録(無料)が必要です。
アダルトPCゲームサービスご利用方法説明ページへ  会員登録

ユーザーレビュー

平均評価 4.67点

総評価数 3(1件のコメント)

並び替え

  
  • 1
  •   終盤に向けての伏線回収は見事としか言いようがありません

    全体的な印象としては、メインは謎解き、ヒロインとのイチャイチャは控えめ、という感じです。ですので、そういった萌え要素を重視したい方には向かないかもしれません。ですが、伏線回収や謎解きといったミステリー要素を求めている方には、買って損することはないと断言します。公式サイトに無料版(というか体験版)があるので、まずはぜひそちらをプレイしてみて下さい。

    上に述べた通りこの作品の一番の見所は、如月家、特に生き人形に関わる謎です。丁寧に少しずつ、時には仄めかしながら謎が明かされていき、終盤に向けてそれらが織り重なりエンディングに収束していく構成は見事としか言いようがありませんでした。ネタバレを避けるために具体的な表現はできませんが、これが「物語」なんだなと改めて思えるような、素晴らしい構成でした。

    ストーリーの構成自体も素晴らしいのですが、様々なシステムがストーリーへの理解を促す形になっているのも良いと感じました。

    この作品では一つのルートを攻略するたびに選択肢(新しいルートへの分岐)が解放されるシステムを採用しているのですが、それによって制作者の方の見せたい順にルートを攻略していくことになります(もちろん若干の自由度はありますが)。従って分かりやすい順序で謎が明かされていくことになるので、最後のルートを攻略し終えた後は「こういうことだったのか」と、物語全体がストンと理解できました。

    また、あっぷりけさん恒例のフローチャートシステム(ルート分岐の全体図)も分かりやすくて良かったと思います。

    追加でこの作品の特筆すべき魅力を挙げるとしたら、ストーリーを全ルート攻略し終えたあとのエキストラストーリー(小話)ですね。これもあっぷりけさん恒例です。ヒロインとのその後の生活の一幕を描いたものです。

    正直、ミドルプライスのゲームでこれだけ楽しませてくれるとは思っていませんでした。月影の製作に関わった全ての方に、素敵な作品をありがとうございましたと言いたい気持ちです。興味を持たれた方は、ぜひ公式サイトにある無料版をプレイしてみて下さい。

    遊之原さんのレビュー -PCゲーム(通販) 購入・利用済み

    このレビューは参考になりましたか? はい いいえ

    10人中、10人が参考になったと投票しています。

  • 1